野球写真を撮るときの持ち物 / カバンの中身 2022年中期版

カバンの中身

今日は、「Honda熊本の写真を撮りに行く時のカバンの中身」を紹介します!

Honda熊本は弟が所属している硬式野球のチームです。
最初は弟だけ撮っていたんですが、だんだんとチーム全員の写真も撮るようになりました。

こんな写真を撮っています。

持ち物としてはかなり多いんですが、少しずつ洗練されてきました。
カメラやレンズ以外にも色々入れています。

それでは行きましょう。

スポンサーリンク

カバン

かわるビジネスリュックmini

今カメラバッグとして使っているのは、スーパーコンシューマーの「かわるビジネスリュックmini」です。
元々はメインのリュックとして使っていました。

2階層構造になっているので、カメラとレンズ、アクセサリーを分けて収納できます。
野球に行く時には、カメラ、レンズ、ガジェットとどうしても中身が多くて重くなってしまいます。ですがこのカバンは中身が重くても背負いやすく作られています。
外側はポリエステルなんですが、少し汚れにも耐性があるので、砂だらけでも大丈夫。カメラバッグとしても使いやすいカバンです!

主に上部のポケットに、望遠を付けたカメラ。背部を開く部屋に、他のレンズとガジェット類を入れています。
その上MacBookも入れられるので、コンパクトな割にはかなり収納できます!

created by Rinker
スーパーコンシューマー
¥24,800

カメラ・レンズ

Canon EOS R6

メインカメラ。Canonの「EOS R6」です。
連写は秒間12コマ。画素数は2000万画素です。

このカメラを使ってる理由は、R5と比べて少し軽いことと、高画素機ではないところです!
僕が使っているレンズは、手持ちでも撮れるくらいに軽量化されたレンズ。その代わりちょっと暗めなので、ドームなどではかなりISO感度を上げないといけないんですね。
なので高感度でも画質の低下を抑えられるように、このカメラを使っています!

前にメインで使っていたEOS RPよりも少し重たく大きいカメラですが、望遠レンズを付けた時の重量バランスはRPよりも良くなりました。

操作性も凄く良くて、咄嗟の設定調整にも対応できます。
ダイヤルの位置が凄く良いですね。カリカリカリッという操作感も気に入っています。

撮りたい時にシャッターが切れてくれるので、撮っていてとても気持ちが良いです…
撮れた写真の色味も凄まじくて、写真が上手くなったと錯覚させてくれます。笑

素晴らしいカメラです!!

created by Rinker
キヤノン
¥278,980 (2022/09/27 10:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

Canon EOS RP

サブカメラ。Canonの「EOS RP」です。
R6よりも小型で、指先のグリップが深いです。
操作性とシャッターの感覚は、R6の方が抜群に良いですね。
バッテリーも短命です…笑

メインを変えてから野球の時には持って行っていなかったんですが、この間はとても助かりました。
いつもは望遠をつけていて、試合が終わったら標準ズームのレンズに変える撮り方をしていました。

ですがこの間の試合では、どうしても望遠と標準レンズの両方を使う可能性がありました。
その時に、サブカメラとしてこのEOS RPを持って行ったんですが、これが大正解…!!
メインとサブにそれぞれレンズをつけて、咄嗟に使い分ける使い方が出来ました。

いつも持っていくかは分からないんですが、持って行ってとても助かりました。

カメラとしてはかなり小型です。
操作性はもう一歩という感じなんですが、大方の設定をカメラに任せてしまったら、かなり撮りやすくなると思います。
もっとスナップ機としても使いたいなと思います。

created by Rinker
キヤノン
¥129,700 (2022/09/27 03:21:11時点 Amazon調べ-詳細)

SIGMA 100−400 DG OS HSM / Contemporary
Canon EF-EOS R コントロールリングマウントアダプター

望遠レンズは、SIGMAの「100-400 DG OS HSM(キヤノン用)」を使っています。
マウントはEFマウントなので、アダプターをつけて取り付けています。
アダプターは、コントロールリングマウントアダプターを使用。EOS RPとセットで買ったものです。

このレンズは、100から400までのかなり使いやすい望遠レンズです。それでいて、”手持ちでも撮れるように”軽く作られているレンズです。重量1,160g。
三脚座はついていないので、ずっと手持ちで振り回しています…!

画質もなかなかに綺麗で、買ってよかったと思った望遠レンズです!
ズームリングも細かい調整が出来て、手ぶれ補正も付いています。

望遠端のF値が6.3と暗めのレンズなんですが、ボケボケになりすぎずちょうど良いといえばちょうど良いです。

それよりも手持ちで使えるところが特徴のレンズです。

Canon RF 24-105 F4 L IS USM

標準ズームレンズも持っていきます。
使っているのはCanonの「RF 24−105 F4 L IS USM」です!

僕の初めての「Lレンズ」
とりあえずこれがあれば、スナップを撮ったり人を撮ったりと、色々対応出来ます。そしてLレンズなので、画質は折り紙付き。
開放F値は4なので、背景はあんまりボケません。ですが、感度が上がっても画質低下はほとんど無いので、全然使えるF値だと思います…!

リングの固さもちょうどよく、使いやすいレンズです!
ちょっとだけ重めなのが、気になります。

ETUSMI インナーボックス

レンズだけ持ち運ぶのに、ETUMIのインナーボックスというモノを使っています。

初めて買ったレンズポーチなんですが、特にこだわりが無く、サイズだけ見て買いました。
奥行110×横幅220×高さ130mmのタイプです。

僕のSIGMA100-400だと、レンズフードを逆付けしてちょうど収納できるくらいのサイズ。ただコントロールリングマウントアダプターは外しておかないといけないので、用途とサイズが今のところ合っていません。笑

そろそろケースを変えようかと、ゆる〜く探しています。

created by Rinker
エツミ(Etsumi)
¥1,400 (2022/09/27 21:05:37時点 Amazon調べ-詳細)

ストラップ

PeekDesign スライドライト

ピークデザインの「スライドライト」というカメラストラップを使っています。
望遠レンズを付けたカメラを支えてくれる、超丈夫なストラップです!

速写ストラップとしての機能が備わっていて、咄嗟にストラップの長さを変えられます。
それでいて耐荷重は90kg。肩の負担は別問題としてあるものの、望遠レンズを付けていても安心して任せられるストラップです!

ピークデザインの製品は質感もクォリティが高くて、おすすめです!

created by Rinker
ピークデザイン
¥9,300 (2022/09/27 22:17:51時点 Amazon調べ-詳細)

ガジェット

Apple 13インチ MacBook Air

持っていく時といかない時があるんですが、MacBook Airもカバンに入れていきます。持ち運ぶ時にはdripのレザーケースに入れています。

持って行った時には、試合後に写真を取り込んで選別出来るので、カバンには出来るだけ入れておきたいですね。

M1チップ搭載のAirは重量1.2kg。カメラ・レンズを入れているカバンに入れても、なんとか持ち運べるくらいの重さで助かっています。(カバンは7kgくらいになってますが…!!)

僕が扱うくらいのRAWデータなら問題なく動いてくれるので、十分な性能です!
今後さらに軽いAirが出てほしいなぁ〜と思っています。
今度出るAirはデザインが変わるという噂がありますが、僕はこのメタルなデザインが好きです。

CIO SMARTCOBY Pro
Anker 2-in-1 SDカードリーダー

僕の撮影時に必須なのが、CIOのモバイルバッテリーです…!
実は試合中に僕のカメラを動かしているのはこっちのバッテリー。
繋いでいる時には連写性能が少し落ちてしまうんですが、このバッテリーがあればずーっと撮り続けていても1試合保ちます!
カメラの交換バッテリーも増やさないといけないんですが、このバッテリーがあることで今のところ1試合撮れています。

dripのレザーポーチには、他にもバッテリーに使うUSB-Cケーブルや、AnkerのSDカードリーダーを入れています。

SDカードリーダはコンパクトでとても良いんですが、もっと転送速度が速いものに変えようかなと考えているところです。
1試合の枚数は3000枚くらいなんですが、この間はついに6000枚も撮ってしまったので、転送に時間が掛かってしまうんですよね…

コンパクトで速度が速いリーダーを見つけたら、また紹介するかもしれません!

ポーチとして使っているdripのレザーポーチは、たまにカバンの中で潰されてしまっている事があるので、ちょっと悩みです。

アクセサリー

PeekDesign キャプチャーV3

カバンや腰のベルトにカメラを固定しておける、ピークデザインの「キャプチャーV3」です。

ちょっと前まで望遠レンズを付けていても使えるかテストしていました。
固定能力としては十分で、望遠をつけたカメラもマウント出来るほど…!!

ただ望遠レンズの時はストラップにした方がいいなと思いました。

「キャプチャー」は、使うとしたら標準ズームをつけたカメラをマウントしたい時に使う感じですね。
ストラップをつけている時にも腰にマウント出来るように装着している時もあります。ストラップと同時に使うと、更に安定してカメラを運べるので面白い使い方だと思っています。(過剰)

明らかに前よりも使う頻度が減ってしまってはいるんですが、良いアイテムなのでカバンの小物ポケットに入れています。

created by Rinker
ピークデザイン
¥12,300 (2022/09/27 22:17:51時点 Amazon調べ-詳細)

UN ワンコインブロアー

400円で買える、超コスパのブロアーです。
初めてカメラを持った時から使っているものなんですが、いまだに壊れません…!

ただ、連続で使っていると手が疲れてきます…(僕だけ?)
もっと高いものは性能が良いのかな?と考えつつ、そのまま使い続けています。

created by Rinker
ユーエヌ
¥391 (2022/09/27 21:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

HONDAタオル

予選や本戦などでもらえる、Honda熊本の応援グッズです。
一応「Honda熊本を撮りますよ!!」という意思表示として、ストラップに括り付けて使っています。

写真に写しているのは、都市対抗2次予選で使っていたモノ。
Honda熊本が予選1位通過する事が出来たので、すごく縁起が良いタオルになりました…
何か印をつけておかなきゃ。

これが無きゃ撮れない

カメラバッグの中身の紹介でした!
こうやって振り返ってみると、まだまだ洗練できるところがあるな!という感じですね。

現状では、僕の一番良い装備。これだけ持ってないと撮れない…!
これから持ち物が増えるか減るかは分からないんですが、もっと洗練させていきたいです!

タイトルとURLをコピーしました