記事内に広告が含まれています。

旅行が楽しくなるおすすめトラベルグッズ7選

最近、旅行に行くことが増えました。というのも僕の弟が社会人野球をやっているんですが、大会が東京や大阪、岡山、北九州などで行われるんですね。それが長期になることが多いので、前よりも何泊かの泊まりがけになることが増えたという感じです。

こうして旅行に行くことが増えてくると、行く度にもっと良くしたいところや改善したいところが出てきて、気分良く旅を出来るようなモノも集めるようになりました。

最近だと旅行に行く人も増えてきたと思うので、旅行が少し楽しくなりそうなアイテムをいくつか選んで紹介しようと思います。

動画版

スポンサーリンク

無印良品の化粧水と乳液のボトル

Travel items 7 2

僕が化粧水や乳液を持ち運ぶのに使っているのが、この無印良品の「ポリエチレン小分けボトル 100ml」です。主にスプレータイプとワンタッチキャップタイプを使っています。スプレータイプは2本持っていて、同じ無印良品の導入化粧液と、化粧水を入れています。キャップタイプには乳液ですね。

この無印のボトルにはPETタイプとポリエチレンタイプがあるんですが、特に乳液を入れているキャップタイプのボトルはポリエチレンボトルを選ぶのがおすすめです。ポリエチレンタイプは容器が柔らかく出来ているので、乳液なんかは容器を押して少しずつ出す使い方に向いているんですよね。

僕は家でもこのボトルに入れて使っているので、あとは旅行の時もポーチに入れて持っていくだけです。家で使っている時も統一感が出るので、ボトルに詰め替えた使い方もおすすめしたいです。

化粧水・乳液の詰め替えに、無印の「ポリエチレン小分けボトル」が使いやすい!

ポリエチレン小分けボトル 100ml スプレータイプ

ポリエチレン小分けボトル 100ml ワンタッチキャップ

無印良品の、まとめるポーチ

Travel items 7 3

旅行に行く時には出来るだけ荷物を減らすか、コンパクトにまとめたいものですよね。僕も洗面系アイテムなどをまとめたくて、無印良品の「吊るして使える小分けポケットケース」を使っています。

メッシュのポケットが大中小とついているんですが、上部にはフックが付いています。なのでタオル掛けなどのポールに引っ掛けて使うことが出来ます。メッシュのポケットには小物だったり歯ブラシだったりなどを入れることが出来るんですが、真ん中の一番大きなポケットには、さっき紹介した無印の100mlボトルが3本ちょうど入るようになっています。

結構たくさん入れてパンパンになりつつもしっかり閉めることが出来るので、毎回重宝しています。

石鹸が乾くケース

Travel items 7 4

かなり少数だと思うんですが、僕は石鹸を持って行きたい派です。

石鹸は濡れたままになっていることが多いですが、これを持ち運ぶ良い方法はないかなと探していました。その中で見つけて試してみたら良かったのが、Matadorの「ソープバーケース」です。

これは濡れた石鹸を入れて口を留めておくと、中に入れた石鹸が乾くという不思議なケースです。中の水分は外に出しつつ、外からの水分は防ぐという仕組みになっているので、他のモノと一緒にして持ち運ぶことが出来ます。

サイズとしては普通の石鹸が一個入るくらいの大きさなんですが、小さくなった石鹸なら二つくらいまでは入れられます。

難点なのが、なかなか在庫がないこと…。アウトドア用品などを販売している店舗でも置いていたりするみたいですが、Amazonだと買えないことの方が多いんですよね…

濡れた石鹸が乾くケース。マタドール「フラットパック ソープバーケース」で旅行にも石鹸を持っていく。

マタドール フラットパック ソープバーケース

持ち運べる電動歯ブラシ

Travel items 7 5

ホテルなどに行くとアメニティとして歯ブラシを貰えることも多いですが、僕はいつもPanasonicのポケットドルツを持って行きます。

これは持ち運びにも適している電動歯ブラシですね。単4電池で動くんですが、結構しっかり振動するので初めて電動歯ブラシを買うという方にもおすすめだと思います。普通の歯ブラシよりも少しだけ短くなっているので、ポーチのほか、カバンのペン差しなんかにも入れておけます。

なかなか歯磨き粉だけが旅行用に最適化出来てないんですが、歯ブラシはこれをずっと使ってますね。ブラシ部分のパーツも交換出来るので、本体は長く使えてます。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,436 (2024/05/24 13:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

小分けされた酵素洗顔パウダー

Travel items 7 6

最近だとメンズにもスキンケア意識が広まってきていて、僕も何かしたいなと思っているところ。その中で数少ない工程としてやっているのが洗顔です。

このファンケルの酵素洗顔パウダーは、ひとつひとつに小分けされているので旅行にも最適。ひとつが1回分になっているんですが、泡立てるともちもちの泡が簡単に出来て効果を実感出来ます。30個入りなので1パック買っておけば普段にも使えるし、旅行の時にもその中からいくつか持っていくという使い方が出来ます。

旅行にも持って行きたい泡立てネット

Travel items 7 7

石鹸や洗顔剤を持っていくなら泡立てネットも持って行きたいです。

僕が使っているのはバルクオムの「ザ・バブルネット」。4層構造になっていてサイズも大きいので、泡立てが簡単です。なかなか泡立てが難しい洗顔剤を泡立てた時も、大量に泡立て出来ます。

そしてあくまでもネットなので柔らかく、本体を小さく折りたたんでポーチに入れることも出来るんですよね。このネットも普段使いしているんですが、旅行には必ず持って行きたいモノです。

もちもち泡を簡単に作れるバルクオムの泡立てネット「THE BUBBLE NET」

created by Rinker
BULK HOMME(バルクオム)
¥725 (2024/05/24 13:53:35時点 Amazon調べ-詳細)

コンセントが少ない時に充電を助けるモノ

Travel items 7 8

ホテルの部屋では、コンセントが少ない時も結構ありますよね。そして仕事で行く方なら充電したいデバイスが多くなる方も少なくないはずです。僕もiPhoneやMac、カメラやモバイルバッテリーなど、一度に充電したいものが多くなりました。

もしもコンセントがひとつしかなかった時には、ケーブルを多く差せる充電アダプターがあると良いですね。例えば僕が使っているCIOの「NovaPort QUAD」は、USB-Cが3本、USB-Aが1本の計4本差せます。今はケーブルがたくさん差せるアダプターがいっぱい出てると思うんですが、このCIOのNovaPortは、充電したいデバイスに合わせて出力を自動調整してくれるところが良いですね。

旅行も楽しく

旅行の時には出来るだけ荷物を少なくしたいところですが、僕の場合は普段の生活で使ってるモノを一緒に持って行きたいという謎のこだわりがあります。なので選ぶ時も、「旅行にもそのまま持って行けるかどうか」というところを考えることも少なくないです。

ただ出先で適当なモノを使っていた時よりは、旅行を楽しめるようになった気がします。普段使いとトラベル用で使うモノを分けても良いですが、最低限というよりも出来るだけ「楽しく出来るかどうか」というところを見ながら選んでいきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました