MOTHERHOUSEの革製品をケアする方法が分かる動画を紹介!

僕は「MOTHERHOUSE」のカバンを使っています。
使っているカバンは「アンティークスクエアバックパック」。かなり人気があるカバンで、使っている方も多いと思います。
僕が普段使っていて気にしているのは、カバンの型崩れや革のケアのところ。MOTHERHOUSEの店頭ではケアをしてもらうことも出来るんですが、僕はなかなか店頭に行くことが出来ないので自分でケアをしています。

革のケアの仕方って慣れないうちはコツがいりますよね。クリームの加減とか。
すると、MOTHERHOUSEさんがバッグのケア方法の動画を作っていたので紹介します。

今までケアの仕方が分からなかった方も、この動画を観れば簡単に出来るようになると思います!

スポンサーリンク

定期的なケア方法

今回アップされた動画は3本。
ケアの時期によって方法が変わってくるので、それに合わせて3本に分かれています。

日々のお手入れ

まずは毎日のお手入れ動画から。毎日やることなので、手順が少なくてとても簡単です。

「バッグのレザーケア 日々のお手入れ編〜基本のブラッシング〜」

月に1度のお手入れ

毎日のお手入れに加えて、月に1度くらいのケア方法です。これも手順は少ないです!

「バッグのレザーケア 月に1度のお手入れ編〜革の汚れ落としと栄養補給〜」

3ヶ月〜半年に1度のお手入れ

使う頻度によって変わってくるんですが、大体3ヶ月〜半年の少ない頻度でやるケアもあります。

「バッグのレザーケア 3ヶ月から半年に1度のお手入れ編〜汚れを防ぐ撥水クリーム〜」

動画を観てケアの方法を改めた

僕が今までやっていたケア。基本的にはいつもブラッシングをして、月に1回コロニル「シュプリームクリーム」を塗って磨いていました。型崩れに関しては、たまに中に詰め物をしていました。

僕も店頭などで教えてもらったり、ケアグッズを買って使ったりしているんですが、いまいちまだわかってない部分や、間違ったやり方をしているところもありました。今回の動画のおかげで正しいやり方もあったので早速やってみました。

僕が持っているケアグッズ。店頭で買ったモノです。

Motherhouse care 1

持っているモノは、豚毛ブラシ、コロニルの「ポリッシングクロス」「シュプリームクリーム」、撥水・艶出しのための「ラナパー」というクリームです。

created by Rinker
pedag(ペダック)
¥990 (2023/02/07 14:16:25時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれについては、買ったときに記事も書いています。

「MOTHERHOUSE」本店で、カバンのケア道具を買ってきました。

まずは僕がやっている、型崩れを防ぐための方法。革は使っているとどんどん柔らかくなってきたり、形が変わってきたりするので、定期的に行っています。
カバンの中を空っぽにして、使わないタオルや着なくなった服でいっぱいにします。こうすると革を内側から張るような形になり、カバンの形を作る効果があります。動画でもカバンの中に詰め物をして休ませると良いと紹介しているんですが、これはMOTHERHOUSE本店の店長さんから教えてもらったやり方です。

Motherhouse care 2

普段はこのタオルや服を、フェローズのバンカーズボックスの中に雑多に収納しています。

そして革自体のケアも。動画を観て気付いたことなんですが、僕は今までクリームをかなり塗りすぎていました。ですが塗りすぎは逆効果らしく、薄く塗るのがコツみたいですね。

ブラッシングをして、コロニルの「シュプリームクリーム」を薄く塗り、コロニルの「ポリッシングクロス」で磨いた状態。

Motherhouse care 3

クリームを塗った後にクロスでしっかり磨くと、この状態でもかなりツヤが出ます!これは定期的にやっていくことで、どんどん効果が出ていきそうです。

そしてもうひとつのクリーム「ラナパー」

Motherhouse care 4

これは撥水効果を持たせたり、ツヤを出すためのクリームなんですが、今まで上手く使えなかったので長らく箱に仕舞っていました…
上手く使えなかった理由は、やっぱり塗りすぎだということでした。塗りすぎてしまうと、逆にくすんでしまったりするんです。

コツとしては、スポンジに軽くつけたあと、フタの裏などで余分なクリームを取ってつけすぎないようにすること。塗る時も、塗れているかどうか分からないくらいの薄さで全体に伸ばしていきます。

そしてまたコロニルのポリッシングクロスで余分なオイルを取りつつ、磨きます。

これが「ラナパー」を塗って磨いた状態。

Motherhouse care 5

表面がしっとりする感じになり、ツヤもかなり出ました。

Motherhouse care 6

表面などよりは、革が張っている部分や角の部分などにツヤが出やすいです。

Motherhouse care 7

僕は防水スプレーを持っていないんですが、この状態でも若干水滴から革を守れます。なので雨の日に塗っておいたり、ツヤを出したいときに塗っておくといい感じです!

3つ目の動画「バッグのレザーケア 3ヶ月から半年に1度のお手入れ編〜汚れを防ぐ撥水クリーム〜」で話している、「プロテクションケア」に関してはこの間MOTHERHOUSE大阪本店で施し直してもらったばかりなので、今回は触れていません。

この使っているケアグッズは、アナハイムのアーカイブボックスの中に仕舞って整理しています。

Motherhouse care 8
created by Rinker
Eight Hundred Ships
¥990 (2023/02/07 14:16:29時点 Amazon調べ-詳細)

箱の状態にして入れているので、キチッと整理できています。この「アーカイブボックス」はサイズもちょうど良くて気持ちが良いです!

せっかくカバンを買ったなら、ケアもやってみましょう!愛着も湧くし、綺麗なまま長く使うことが出来ます。そうしていつも手入れしているカバンを持つと、少しだけ自分の自信にも繋がる気がします。
MOTHERHOUSEのカバンを持ってる方で今まであまりケアをしていなかった方、ケアも楽しいので動画を観てぜひやってみてください!

今回登場したケアグッズは、MOTHERHOUSEの店頭で販売しているモノです。

毎日革のホコリを取るのに使える「豚毛ブラシ」

created by Rinker
pedag(ペダック)
¥990 (2023/02/07 14:16:25時点 Amazon調べ-詳細)

革に栄養を与える、コロニル「シュプリームクリーム」

起毛素材で革を磨く、コロニル「ポリッシングクロス」

撥水・艶出しクリーム「ラナパー」

タイトルとURLをコピーしました