記事内に広告が含まれています。

レザーケアクリームの定番、コロニルのシュプリームクリームデラックスをリピートしました。

こんにちは。突然ですが革モノは好きですか?

僕は革モノが好きになってから、身の回りに革製品が結構増えてきました。カバンだったり、ポーチだったり、ケースだったり。

そんな革モノ好きの方におすすめしたいのが、レザーケアのグッズです。特に天然の革製品は、使いながら定期的にケアをしていくと、他の人が持ってるものとはまた違った味が出てくると思います。自分だけの特別なものって、ワクワクして良いですよね。

僕がいま一番使っているケアのグッズがあるんですが、使いすぎてなくなってしまいました。色々試すよりも同じモノを使いたいと思うくらい良いモノなので、リピートしました。

スポンサーリンク

革に栄養とツヤを与えるクリーム

Collonil repeat 2

リピートしたのは、コロニルの「1909シュプリームクリームデラックス」という、レザーのケアクリームです。革に栄養を与えるクリームなので、定期的に塗りこんでいくことで革が乾燥しづらくなります。

Collonil repeat 3

容器も高級感があり、蓋を開ける時には「よし、これからケアやるぞ」と思わせてくれる雰囲気があります。

中身のクリームはプリンのようにぷるぷるしています。クロスを使って塗るのも良いですが、指で塗ることも出来ます。僕は同じくコロニルから出ている「ポリッシングクロス」を使って塗っています。

Collonil repeat 4

僕のカバンに一番使っているのがこのクリーム。このクリームは塗った後にクロスで磨くことで、上品なツヤも生まれます。塗りすぎると革も柔らかくなりすぎてしまうんですが、効果も長持ちするので月1回程度の使用に留めています。

使う時のコツもありまして、クロスに少しずつクリームを取って薄く塗っていくことです。最初に使い始めた頃の僕は適量が分からず、べとべとに塗りすぎていたので速く無くなってしまいました。それからちゃんとした量が分かってからは、むしろツヤの出方も良くなりました。

最初に買って使い始めたのは1年ほど前のことなので、適量で使っていけば1つをもっともっと長く使えそうです。

今まで革モノのケアをやってこなかった方にも、特におすすめしたいクリームです。

ちなみにクリームを塗る前にブラッシングをすることで、クリームの浸透が良くなるのでブラシも併用しています。馬の毛のブラシがおすすめのようなんですが、僕は少し固い豚毛のブラシを使っています。

created by Rinker
pedag(ペダック)
¥900 (2024/03/02 19:50:51時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました