記事内に広告が含まれています。

2023年、今年買ってよかったモノランキング!BEST 8

今年買ってよかったモノ!!今回はランキングにしてみました。数は決めてなかったんですが選んでみると8つありました。

今回はあまり迷わずに選べたんですが、特に日常的に使っているモノがお多くなりましたね。

スポンサーリンク

今年買ってよかったモノ BEST 8

8位 山崎実業のソープトレー ヴェール

水が流れる石鹸置きです。

僕は髪も身体もそれぞれの石鹸で洗います。なのでお風呂場にはいつも自分用の石鹸を置いているんですが、お風呂場って石鹸が溶けやすいじゃないですか。石鹸によってはぐでんぐでんになってしまってちゃんと使えなくなったりもしますよね。

今まではプラ製のトレイを適当に使ってたんですが、水が流れづらくて石鹸が溶けやすかったんです。使いづらいだけじゃなくて、使える期間も短くなってしまうので、水捌けが良いトレイにしたいなと思っていました。

この山崎実業のトレイは簡単な仕組みなんですが、使った石鹸を置いてもちゃんと水だけ流れる作りになってます。たぶん1つだけ置く想定の大きさなんですが、2つまでならなんとか置くことが出来ます(ちょっとはみだすけれど)。トレイ自体もすこし浮いていて、わりと衛生的に使えます。

気軽に買える価格なんですが、とりあえずで買ってみても目的を達成出来たので良かったです。毎日使っているので、買ってよかったモノを振り返るときに候補に上がりました。

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥605 (2024/02/24 00:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

7位 ARMORED CORE Ⅵ FIRES OF RUBICON

7位は今年8月に発売された『アーマード・コア6 ファイアーズ・オブ・ルビコン』です。ゲームですね。

『アーマード・コア』は自分でカスタマイズしたアーマード・コアというロボットを動かして、退廃的な世界を生き抜いていくアクションゲームです。ひとりの傭兵となって企業に雇われ、様々な“仕事”をこなしていく内容です。

僕はアーマード・コアシリーズは、PlayStation3の『ARMORED CORE for Answer』しかプレイしたことが無かったんですが、好きなシリーズです。ロボットゲーというのもあるんですが、シリアスな感じが好きなんですよね。ずっと新作が出なかったんですが、今年の8月にようやく出ました。前作の『ARMORED CORE VERDICT DAY』から数えてなんと10年ぶり。

ちなみに僕が買ったのはPS4のダウンロード版です。PS5でやりたい…。

難易度的には結構シビアで、シナリオもかなりシリアス。僕はそんなに上手くなくて、3時間くらい同じ場所で詰まったりしました。それでもちょっとずつ上達して進めていけるくらいの絶妙な難易度になっていて、それを実感出来る時が心地いいんですよね…。オンライン対戦モードもあるんですが、ひとりで(さみしく)何周かしてずっと遊んでます。

機体を動かした時の操作感も、機体の重さを感じられつつ、ちょうど心地よく動かせる感じで良いんですよ。スティックの倒し具合で、歩く速度が変わるところが好きです。実際に戦うときに歩いていると被弾が多くなるので、歩きなんてほとんど使わないんですが…出来るっていうところが大事だと思うんですよね。

プレイ中いつでも起動できるカメラモードも楽しくて、最近はプレイしていて良さげな瞬間があったら適当に撮ったりしてます。

このゲーム、実はキャラクターの顔グラは(ほぼ)無くて、会話も声だけです。けど声だけでもちゃんとキャラクター性が伝わってきて、好きなキャラクターが出来ていたりするんですよね〜…。プレイしているうちに、いつの間にか全員好きになってました。

ゲーム自体もまだアップデートが続いています。気が付いたらなんか凄い大きなアップデートが来たりしていたり(しかも無料で)。対戦している人からしても、武器の強さバランスがちょこちょこ変わるので、まだまだ熱いですね。

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥5,030 (2024/02/24 00:04:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
フロムソフトウェア
¥6,848 (2024/02/24 00:04:35時点 Amazon調べ-詳細)

6位 ロクシタン シア ザ・バーム 150mL

僕は必ずハンドクリームを持ち歩いているんですが、最近ちょっと大きめで保湿成分が多い『ロクシタン シア ザ・バーム』を買いました。容量は150mL。小さいサイズをたくさん買うよりも大きいサイズを買っちゃった方がコストが安いんですよね。

この『シア ザ・バーム』は保湿成分シアが25%入っているんですが、これを使い出してから手の乾燥が実感出来るくらい少なくなりました!特に冬なんかは指先や手のひらがよく乾燥します。爪のフチの指先が固くなってしまったり、手のひらが目に見えてカサカサしていたりするんですよね。

だけどこれを塗るようになってから、目で見て分かる乾燥感は明らかに減りました。サイズが大きいので持ち運び自体はしづらいんですが、いつもそばにあると、特にこの冬は乾燥対策の強い味方になってくれると思います。

記事も書いているので、良かったら読んでください。

▶︎明らかに安すぎる。ロクシタン シア ザ・バームの150mlを買ってみた。

created by Rinker
ロクシタン(L'OCCITANE)
¥4,730 (2024/02/23 18:16:58時点 Amazon調べ-詳細)

5位 GYAKUSOL

5位は今年クラウドファンディングで支援して届いた、逆折りたたみ傘『GYAKUSOL』です。

僕がメインで使っているカバンが革製なんですが、不意の雨対策に折りたたみ傘を入れるようにしているんです。最初は細くて軽いタイプを使っていたんですが、やっぱりカバンがはみ出て濡れてしまったり、強い風に対して煽られた時の強度が不安だったりしたんですよね…。

そこでちょうどこの『GYAKUSOL』を使い始めたところ、これが究極の折りたたみ傘かもしれないな…と思いました。

機能に関してはちょっと説明しきれないほど備わっているので、良かったら記事も合わせて読んでもらえると嬉しいです。

▶︎ジャーナルスタンダードコラボ「GYAKUSOL」レビュー。自立する、風に強い逆折り畳み傘。

正直折りたたみ傘としては少し大きくて重たかったり、最近自動開閉機能が弱ってきたり(何回か落としたからかも…)していて気になるところもあるんですが、折りたたみ傘としての満足感はなかなかのものでした!

大きさも強さも機能も全部盛りで、これが手元にあったら雨に対しては結構安心感がありました。

created by Rinker
ジーオーディーオーデザイン(Godo Design)
¥8,500 (2024/02/24 00:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

4位 UNIQLO スフレヤーンケーブルネックセーター

4位はユニクロのセーター『スフレヤーンケーブルクルーネックセーター』です。

今までセーター何着か買ってきたんですが、ちょっと生地が薄く感じるようになったり、サイズが縮んで着なくなってしまったりと満足できるものを見つけられていなかったんです。セーターに限らないんですが、何かひとつでも気に入ったモノを見つけたいなとずっと思ってました。

最近、自分が持っていないジャンルの服をユニクロでまず買ってみるということをしています。秋冬用のアウターを買いに行った時、このセーターも一度試着していたんですが、その柔らかさと着やすさに感動したんですよね。ただ、その時は買うのはアウターだけにしようと思っていたので我慢しました。

その後演奏で北海道に何日か滞在したんですが、連日が雨になったことで予報よりも寒くなりそうだと思ったんですよね。その時このセーターを思い出して、どうしても欲しくなって札幌のユニクロに行って買ってしまいました。

結果は大満足!スフレヤーン生地の柔らかさも良いんですが、この織り込まれたような見た目も良いですよね。

劣化が心配になりそうなくらい着てしまっているんですが、もう1着買ってローテーションすれば消耗を抑えられるのでは!?と思い、ついにもう1着、同じ色を買ってしまいました。

▶︎ユニクロ秋服。肌触りが良く暖かいセーター、スフレヤーンケーブルクルーネックセーター。

3位 Re:CLEANのドライボックス

今年の初めに買った、『Re:CLEAN ドライボックス(防湿庫)』が3位!

カメラ機材、特にレンズは湿気やホコリが多いところに手入れせず置いてると、レンズにカビが生えてしまう可能性があるんですよ。そうなるとクリーニングしても元通りにはならないと聞いたこともあって、ちょっと怖かったんですよね。

それにカメラ・レンズが増えてくると、置き場所にも、出し入れにもだんだん困ってくるんですよね…。今まではホームセンターで買った防湿ボックスに乾燥剤を入れて管理していました。これだけでもカビに関しては良いと思うんですが、だんだんボックスに収まらなくなってきたことと、出し入れの手間がちょっと気になってきたんですよね。

そこで早いうちがいいなと思い防湿庫を買うことにしました。

このRe:CLEANのドライボックスは他のメーカーのものと比べると割と安めの価格なんですが、見た目もシンプルで安っぽく無くて良いなと思ったんです。それから付属の湿度計がアナログタイプで、これもカッコいいなと思ったんですよね。

ボックスに乾燥剤を入れて保管していた頃に手間だったのが、乾燥剤の効き具合を見ないといけないことですね。ずっと使っているとだんだん効きづらくなっていくので、交換したり、中身を出してフライパンで炙ったりしていたんですよ。笑

それが電源式になったことで乾燥剤のことを気にしなくて良くなったというのが本当に大きいです。トレイも引き出し式で、段ごとに収納を分けられるところも、整理していることを実感出来るのでとても良かったです!

こちらも記事を書いているので良かったら読んでください。

▶︎カメラとレンズのカビ対策に。ミニマルな防湿庫「Re:CLEAN」

2位 IKEA TROTTEN

2位は、IKEAのデスク『TROTTEN』

これは最近買った写真用プリンターの台として買ったモノなんですが、目的を充分果たせたので買ってよかったです!!

プリントするときに、ちょっと横揺れに困っていたので、しっかりした台を買いたかったんです。それをこのTROTTENが解決。

フレームの中心にも太めの軸が入っていて、手で触ってみても揺れる感じがありません。組み立て自体も付属している工具で出来て、小1時間あれば完成させられました。

フレームと天板をどちらもホワイトにしたんですが、部屋の壁とも合っていて、少し部屋が明るくなったような気がします。

正直最近買ったから感動度が高いというところはあるんですが、2位にしました。

前回書いた記事がこのデスクについてですね。動画も載せているので良かったら読んでください。

▶︎横揺れに強いデスク。IKEA トロッテンをプリンター台に。

1位 Canon PRO-G1

1位は、Canonの写真用プリンター『imagePROGRAF PRO-G1』!!!

写真を初めてもう4年ほどになるんですが、ついに写真用のプリンターを買いました…!!!

写真って、データだけだとスマホの中や保管しているところを見に行かないと目に触れないんですよね。そこでやっぱりプリントするって大事かもと思って家にあったプリンターでプリントしてみたんですが、モニターで見ていた色と全く違う色、画質でプリントされてしまうんです。

撮った写真をデータで渡すことが出来ない人にはプリントしたいし、そもそも自分が満足出来るプリントもしたい欲がそこで生まれました。

うちのプリンターが少し古いというのもあるんですが、やっぱりちゃんと色を調整出来て、画質が出せる写真用のプリンターが必要でした。

今年も社会人野球日本選手権でHonda熊本を撮りに行ったんですが、準優勝を見届けたとき、それまで他のモノに向いていた物欲が一気に収束するのを感じました。「今こそ写真用プリンターが必要だ」と。

そしてその勢いのまま、うちに迎え入れました。

まだ買ったばかりなんですが、今までプリントしたかった写真をちょこちょこプリントしています。

色味はプリント用に微調整したりはまだしていないんですが、プロファイルを適正なものにしてプリントするだけでもかなり再現度が高くて毎回感動しています!

今までモニターに見ていたものを手に取れるようになったことで、真の意味で撮った時のことを思い起こせているなぁと感じています。それによって、もっと撮る技術を上げたり、プリントする時のことを考えて撮りたいなぁと考えるようになりました。撮ってる時って必死で撮っているのであんまり考える余裕がなかったりするんですが…笑

間違いなく今年買ったモノの中で、一番買ってよかったモノです!!

普段写真を好きで撮っている方には、どこかのサービスに発注する形でもいいので、“形”にすることをおすすめしたいです。本当に写真って良いですよね。

記事もあるので、良かったら読んでください!

▶︎顔料インクの写真用プリンター、Canon PRO-G1を買いました。

短期的な目と、長期的な目

今年は買い物少なかったかなと思ってたんですけれど、記事のために振り返りながらまとめてみたら結構細々買ってましたね…。

買ってよかったと思えるモノって、月ごとと年間とで、結構違うのが面白いところ。その月には買ってよかったと思っていても、時間が経ってみるとそうでもなかったり、逆に時間が経ったことで買ってよかったと思えるようになったり。

皆さんもこの機会に、今年買ったモノをまとめて振り返ってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました