”最初に写真を準備してから”ブログを書いてみる。

Blog運営

ブログを続けていてずっと悩んでいることがあります。
それは”ブログの写真はいつ準備するか”。

この話は前にも何度かブログでしているんですが、なかなか答えが出ませんでした。
実践してみても、上手く出来なかったんですよね。

しかしようやくちょっとだけ考えがまとまったので、書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ブログの写真は”文章よりも先に準備する”

やっぱりこの方法が一番スムーズに書けると思うんですよね〜…

先に写真があって、編集画面に読み込んで並べる。
並べたら、文章を書き込んでいく。

あとは書いてしまったらもう記事が出来てしまいます。


この方法で難しいなと思っていたのが、”必要な写真が分からない”こと。

何かのモノについて語るときには、色んな写真が必要です。
モノ全体の写真、細かい部分の写真、使っているところの写真…

とにかく色々な写真を準備する必要があるんですが、記事を書いてる途中で「あっこの写真も必要だな」と気付いたりすることが多いんですよね…

ですが逆に言えば、その気付きが出てくるのはほとんどモノについての記事の時だけです。

他のジャンルの記事では、”写真を既に撮っている”場合が多い

例えば野球の写真を紹介する記事では、必ず先に写真が存在しています。
撮りに行ったあとに、僕が「見せたい!」と思った写真を選んでから書くからです。
なので野球の写真を紹介するときには、文章よりもあとに写真を準備することがほぼ無いんですよね。

それから食べたもの・飲んだもの・行った場所について書く記事。
これも先に食べたり行ったりしたときに写真を撮っていると思うので、やっぱり文章よりも先に写真があります。

ただ書いている途中で「あの写真を撮ってなかった…」と気付く時もあるかもしれないんですが、もうそれは仕方がない場合が多そうですよね…
あるもので記事を書いて、次からはもっと色々撮っておこうと気をつければいい。

そう考えると、モノについて書くときにも、先に写真を撮っておくのが良いんじゃないかな…と思い始めました。
考えられるだけのパターンの写真を撮っておいて、後で使う写真を選ぶ感じが良さそうです。

そしてもうひとつ理由があります。

写真は日中に撮った方がいいけれど、文章は夜でも書ける

僕の場合、家で写真を撮ろうとすると、夜には撮れません。
光の雰囲気が良くないからです…
部屋の照明を改善すれば、夜でも雰囲気が良い写真が撮れるかもしれないので、目指したいところです。
だけど今のところ、写真は日中に自然光で撮りたいと思っています。

一方、文章は朝だろうが昼だろうが夜だろうが書けます!
いつでもどこでも書けます。
夜に書こうとすると頭が働かない問題はありますが、写真さえ既に準備していれば、あとはいつでも書けると思うんですよね!

そう考えると、まずは日中に写真を撮る癖をつけて、文章はそのあとに書くという作り方が良いと思いました。

と言いつつ、この記事は夜に文章から書いてます。笑
思いついたので忘れる前に…と思ってキーボードを叩いています。
明日朝早いので寝なければいけないのに…

”何について書くか”をしっかり考えておく

記事を書いてる途中で「写真が足りなかった」という事が起こらないために大事なこと。それは「何について書くかをしっかり考えておく」ことだと思います。

先に写真を撮っていても、あとから「写真が足りなかった…!」と気付くのは、書いてるうちに整理されてくるからだと思います。
漠然と撮っておいても、何について伝えたいのか…を考えていないから、書いてるうちに気付くんだと思います。

なので写真を撮る前に「何について・どういうことを伝えたいか」をまずはしっかり考える事が出来ると、必要な写真も自然と分かると思うんですよね…!

写真から準備する癖をつけてみる

こんな感じの理由で、やっぱり写真を先に準備しておいたほうがいいと思いました。
写真を撮っておいて、あとはそれについて書く。
よく考えてみると、シンプルですよね。

まずは習慣づける事が大事です。
とにかく何か記事を書こうと思ったら、出来るだけまずは写真を撮る癖をつけたいです!!

「文章と写真、どっちから準備するべきか…」と悩んでいる方の参考になればとても嬉しいです!!

タイトルとURLをコピーしました