記事内に広告が含まれています。

プリントした写真をマグネットで飾る。DRAW A LINEのマグネットを買ってみた。

せっかく写真を撮ったならプリントして、そして飾りたいと思いませんか…?

この間Canonの『PRO-G1』という写真用プリンターを買ったんですが、それからプリントの魅力に取り憑かれてます。笑

昔撮った写真の中からプリントしたいもの・飾りたいものを選んでフォルダにまとめたりして、試しにプリントして楽しんだりしてます。やっぱり撮ったものが実物になるってすごく良いです。手にも取れるし、それをいつでも見れるのは感動しますね。

プリントすること自体も楽しいんですが、せっかくプリントしたなら額に入れて飾ったりしたいなとも思います。でも額に入れると大きくなるし、飾るスペースはあんまり無かったりもしますよね。

そこで僕は、“マグネット”を使って飾ってみることにしました。

スポンサーリンク

ドロー・ア・ラインの真鍮製マグネット

金属突っ張り棒DRAW A LINE(ドロー・ア・ライン)から出ている、『マグネット』を買ってみました。

created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥1,556 (2024/02/24 05:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

ロー・ア・ラインは金属製突っ張り棒に棚などを取り付けて使うインテリアです。

▶︎おしゃれな部屋にしたくて、金属製突っ張り棒「DRAW A LINE(ドローアライン)」を買ってみた。

その中にこんな『マグネット』というオプションもあるんですよね。まさしく写真やメモなどを突っ張り棒に直接ペタッと貼れるアイテムです。

3個セットで1,500円。マグネットとしてはかなり勇気が要る金額だと思うんですが、その見た目はかなり高級感があります。

実は今、ハッシュタグを付けてドロー・ア・ラインの写真をSNSに投稿すると、この『マグネット』が貰えるキャンペーンをやってるみたいです(2023年12月12日現在)!

僕はこれを知らずに買ったんですが(笑)、興味がある方はやってみてください!

▶︎先着600名様限定!DRAW A LINE(ドローアライン)SNS投稿で必ずもらえるプレゼントキャンペーンを初開催

素材は真鍮製で、ドロー・ア・ラインについているネジと同じ見た目をしています。なので写真を貼った時にも統一感が出るし、キラっとして良い感じです。側面に刻まれたギザギザがなんかカッコいいんですよね。

マグネットで写真を飾る

縦に並べて飾ってみました。何も考えてなかったんですが、写真は全部縦構図ですね。笑

磁力はあんまり強くなくて、むしろちょっと弱いかも…?と感じるくらいです。

飾っている写真は2Lの写真紙で、厚みは0.26mmです。これくらいの写真用紙だったら全然問題ないんですが、試しにA4の写真紙をつけようとしたら固定出来ませんでした。なのでこのマグネットは小さい写真向けですね。

ただこの磁力の弱さって用紙自体には良いかもと思いました。磁力が強すぎると、写真の方に跡が残っちゃったりするんですよ。

2Lの大きさでも、ドロー・ア・ラインとのバランスを考えたらちょうど良いと思います。軽くプリントするにも2Lって良いんですよね。

飾りたい写真を小さめにプリントして、気軽にマグネットで貼ってみる。それだけでも部屋の中が少し前向きになるような気がして、とても良いと思いました。

created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥1,556 (2024/02/24 05:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました