伝わる・読まれる文章を書く方法!「短いは正義(田口まこ著)」

読んだモノ

この記事を読んでくれている方は薄々勘づいているかもしれませんが…

僕はブログをやっています。

自分が使っているモノや興味があることについて何でも発信をするブログを始めて、大体9〜10ヶ月ほど。
もうそろそろ1年が経とうとしています。

こうして好きなことについて書くのはとても楽しいんですが、楽しすぎるあまり書きすぎてしまうこともしばしばあります…笑

どうすればもっと読みやすい記事になるか…と考えているんですが、同じように悩んでいる方もいるかと思います。

そこで、同じようにブログをやっている方にもぜひ読んでほしい本があります!

スポンサーリンク

短いは正義

田口まこ著「短いは正義」

伝える文章を書く方法について書かれている本です!
著者の田口まこさんは、あのカロリーメイトのコピーも担当された方だそう…!!

この本はビジネスで文章を書く方向けに書かれているぽいんですが、ブログなどにもかなり活かせると思いました…!

やっぱり好きなことについて書こうとすると、熱くなりすぎて書きすぎたりするんですよね〜。レビューなら尚のこと。

もちろん伝えるべきことは書いた方がいいと思うんですが、あれもこれも一気に書いてしまうと長くなって読みづらい文が出来上がってしまいます。

「この鉛筆はこの素材で作られていて、その素材は何々なんですが、何々なのでこうこう出来るようになっていて、とても使いやすく書きやすくて、しかも軽いので筆箱も重くならず、かつ小さいので場所も取らず、色味も可愛くて気に入っていて筆箱には何本も入れていてとても気に入っています。」

順序立てて説明すると分かりやすくなる情報も、こんなに一気に書いてしまっては、どれが大事な情報なのか分かりませんよね…

そこで大事なのが、一文を短くすること。

そうすることで伝えたいことをストレートに伝えやすくなります。
そして読む方も書く方も疲れなくなるのです!

「この鉛筆は〇〇という素材で出来ています」
「何々なのでとても軽い素材です」
「小さく出来ているので、筆箱に入れた時も場所を取りません」

上手く書けているか分かりませんが、こうして分解して短く書くだけでも全然違いますよね。

この「短いは正義」ではこの「短く書くこと」を基本に、より伝わる文章の書き方が解説されています。
この解説具合がとても面白くて、「ここまで紐解くのか〜」と感動しましたね。

基本的にはビジネス向けなのかもしれませんが、ブログなど、普段から文字を書く方にはぜひ読んでほしい一冊です!

タイトルとURLをコピーしました