いしたにまさき著「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である」を読みました。

読んだモノ

いしたにまさき著「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である」という本を読みました。

この間もいしたにさんとコグレさんの著書「マキコミの技術」という本を読んだ話を書いたんですが、お二人は僕が使っている「かわるビジネスリュックmini」の製作者でもあるので、次はいしたにさんの書かれた本の中から気になったものを読んでみたという感じです!

それがなくては人は生きていけない。「マキコミの技術(Kindle版)」を読みました。 

スポンサーリンク

インターネットでの活動そのものについて紐解かれた本

2010年発売。

内容としては、どうやって生活しているか分からないけれど確実に成功している人たちを「よく分からない人たち」と表現して、100人を越えるその方達にアンケートを取り、その傾向からネットでの活動で成功を収める方法・秘訣などを紐解いていく…という感じです。

アンケートには「ネットで活動を続けることが出来た秘訣」という分かりやすいものもあるんですが、「ネットで初めて見ていちばん衝撃を受けたWebサイト」というものまであり、答えも様々です。
そこから本の文末で導き出されるのは、単にネットで成功する方法というものだけではなくて、「そもそも何のためにネットを使うのか?」「ブログではなくて動画ではダメなのか?」ということまで紐解かれた、とても奥が深い本になっていました。

書かれたのは2010年の本で、今とはネットの状況も違うということはあると思います。
僕としてはインターネットに存在するサービスや歴史などをあまり知らないこともあり、出てくるワードやサイトなどに対しての話をあまり理解出来ないこともあったんですが(笑)、これからネットを使っての活動をするなら読むべきかも…と思えた書籍でした。

ちなみにKindle版を読んだのですが、レイアウトが作り込まれています。
見出しなども綺麗でした!

そのため画面の色を変えることが出来ず、基本的には白バックに黒字です。
いつも部屋の電気を消して寝ながら読んでいる僕からしたら眩しかったので、iPadのアクセシビリティショートカットに「反転(クラシック)」を割り当てて、画面を真っ暗にして読みました。笑
なので本の中に登場する写真などは”ネガ”になってしまって、面白かったです。笑
「反転(スマート)」では色は反転されなかったので、もしKindleで白バックに設定されている本を暗いところで読みたい方は、「反転(クラシック)」を試してみてください…!

タイトルとURLをコピーしました