言語化出来ることと、出来ないこと。

コラム

ブログに書くことを見つけるために、メモを取るようにしています。

僕のメモには色んなジャンルが載っていて「買ったモノ」「使ってるモノ」「興味があるモノ」などモノについてのジャンルを始め、「行ったところ」「やっていること」など、幅広くジャンル分けしています。

その中から書けそうなことを選んで記事にしているんですが、記事にならないものもあります。


その違いは「言語化出来るか出来ないか」


「このことについて書きたいな」と思ったものごとでも、記事にするとなるとちゃんと説明出来るように掘り下げないといけません。
自分だけが読むものではなく、やっぱり読んだ人に伝えたいことがあるので、上手く説明出来るものでないと書けないんですよね。


メモ自体はなんとなく思いついたものでも、とりあえず取るようにしています。
すぐに書くこともありますし、後から見返して書けることがあるかもしれないからです。

ですが、それを詳しく分かりやすく説明できそうになかったり、自分でも得体が知れないことについてはやっぱり書けないことが多いです…

思いついてメモしていても、時間が経ってしまうと書けなくなってしまうこともあります。
逆に自分の中でハッキリしているものは、時間が経っても書けることもあります。


その違いは、やっぱり「言語化出来るか出来ないか」


思いついたことは出来るだけこうして表に出したいんですが、埋もれていってしまうものがあるのはちょっと寂しいですね。

どんなことでも自分の中でしっかりと掘り下げることが出来れば、最終的にこうして書いたり出来ると思います。ブログだけではなく動画も然り。


普段から、なんとなくで考えることを少なくして、最終的に「言語化」出来ることを増やしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました