朝起きるためには早く寝ることが大事。そのために僕がやっていること。

monopostを読んでいただいてありがとうございます!
高山大知(@daichihandfluteです。

みなさんは夜眠るのは”得意”ですか?
僕は少し前までは苦手なほうでした。
寝付けなかったというのもあるんですが、学生時代は「寝るとその日が終わってしまって勿体無い」という謎の考えも持っていました。

あるときから朝の時間がなくなるのが勿体無いと感じるようになってきて、そのためには「早く寝ること」が大事だなと気付くようになりました。
朝の時間がたくさん使えると、その日1日の計画を立てたり、動画を撮る準備をしたり、また撮影をしたり、ブログを書いたりしてそのあとは写真を撮ったり、1日の中でいろいろな事が出来るようになります。
仕事がある日でも、朝に余裕があると仕事に集中して向かえるようになります。

最初はそれでもなかなか寝付く癖がつかなかったんですが、最近では寝たい時に上手く寝れるように。
狙ってできるようになったわけではないんですが、寝る前にやっている事が良いんじゃないかと気付いたので、今日はそれを書いてみたいと思います。

寝る時には”音楽と共に”

僕はiPhoneで必ず音楽をかけながら寝ています。
たまに音楽ではなくてポッドキャストだったりするんですが、何かを流すことによって他のことをあまり考えないようになるのか、だんだんと落ち着いてくるんですね。

よく流しているのが、lo-fiの睡眠用プレイリスト。
Spotifyで検索して出てきたものをお気に入りに入れて、いつでも流せるようにしています。
聴き始めたのは瀬戸弘司さんの影響です。それまではlo-fiというジャンルもそこまで好きではなかったんですが、試しに寝る時にかけてみるとこれがかなり良かったんですね。
曲数はかなり組まれているんですが、いつも聴いているのでだんだんメロディーを覚えてきました。笑

ポッドキャストでよく聴くのは、イマムラケンタさんの「KICS FM」か、市川渚さんの「nagikoの質問に淡々と答えるチャンネル」。授業中に眠くなるのと一緒で、この音楽もポッドキャストも、同じような調子でずっと話しているので眠りやすくなるんじゃないかなと思います。
寝る時に音楽かポッドキャストを聴くの、かなりおすすめです。
ただ最近は音楽をかけている方が多いですね。理由は後述。

音量はかなり小さめ。iPhoneの音量を一旦ゼロにして、音量プラスボタンを2回ほど押したくらいの音量で流しています。たまに大きいなと感じる時があるので、そのときは音量プラスボタン1回くらいの音量で。

この弊害としては、充電しながらずっと音楽をかけているのでバッテリーの劣化が速いことですね。
ただでさえバッテリーが少ない僕のiPhone12miniは、1年しか使ってないのにもう85%の容量になってしまっています。

寝る前の読書はKindleで。

もうひとつ寝る前にやっていること、それはKindleで電子書籍を読むことです。
iPadmini6の用途の大部分がこのKindleで、今読んでいる本を読み終わっては、メモっておいた本の中から検索してKindle版の本を新しく買っています。それを読む時間が寝る時なんですね。
もちろん日中の暇な時に読むこともあるんですが、この寝る時に読むのが良いなと思っています。
最初は毎日少しずつでも読み進めるという習慣化のために、寝る前に読もうという始まり方だったんですが、いつの間にか自分が眠りやすくなる条件になっています。

部屋の電気は暗くして、iPhoneで音楽をかけながらKindleを読む。
そうすると1〜2分くらいでうとうとしてきて、自然と寝られるようになりました。
Kindleを読む時にはポッドキャストではなくて音楽にしています。
iPhoneから話が聞こえてくると、読んでいる内容に集中できなくなってしまうからです。
なので寝る時にKindleを読むようになった最近では、ポッドキャストを流しながら寝ることは少なくなりました。

良くないところとしては、見ているのが普通の紙ではなく画面だということ。しかも部屋の電気は暗くしているので、目にはあんまり良くなさそう。
もうひとつ、読み始めてからすぐ眠くなってくるので、読みたい本があまり読み進められないこと。笑
読み始める前に既に眠い時は、読みながら寝落ちしている時もあります。
全然次の本に進めない…
しかも眠いので最後辺りはあんまり本の内容は入ってこないですね…笑

今までは電気を消してからも延々とTwitterを見てしまうという事があったんですが、最近は自然と眠れるようになったので、今の僕にはこのやり方が合っているのかもしれません。

早く眠れると結果的には1日が長くなる。

やっぱり朝の時間というのは貴重だなと最近思っています。
休みの日だとしても昼前まで布団の中にいたら、起きた後に勿体無い過ごし方をしてしまったと後悔することが多いし、朝早く起きられた時はいつもよりも色んな事が効率良く出来ます。
出来るだけ22〜23時に寝るのが目標。

やり方は変わるかもしれませんが、これからも早寝早起きが出来るように頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました