記事内に広告が含まれています。

【第48回日本選手権】日本選手権大会、Honda熊本の初戦を振り返る / 2023年11月10日 第48回社会人野球日本選手権大会 Honda熊本 – JFE東日本

今回は久しぶりにHonda熊本硬式野球部の写真を紹介します!!

このシリーズ、僕のブログではあんまり読まれないんですよね…。なかなか検索もされないというのもあります。ただ、やっぱり記事に書いて残しておくと後から読んだときに振り返りが出来たり、勇退した選手の姿をまた見れたりするので、有意義だと思いました。

とりあえず今回は、2023年の日本選手権本戦の写真を載せたいと思います。当時はいろいろ覚えていたんですが、今見てみると何回の何アウトで何をやったとき…というのをやっぱり思い出せなくなっていました。

一度、あとから見てもなんの写真か分かるように、写真ごとにコメントをつけて記録したんですが、なぜか全部消えてしまって心が折れました。どなたか、良い記録の付け方を知っていたら教えてください、よろしくお願いします。

ということで今回は、全員登場するか分からないんですが、個人的に気に入っていたり、何かコメントを書きたくなった写真を載せていきます。他にもインスタグラムの方ではたくさん写真をアップしているので、よかったらフォローして見ていただけると嬉しいです!!

スポンサーリンク

11月10日 Honda熊本 – JFE東日本

第48回社会人野球日本選手権大会の第1戦目です。対戦相手はJFE東日本。球場は京セラドームです!

カメラはCanonのEOS R6で、レンズはSIGMAの100-400mm F5-6.3 DG OS HSM / Contemporaryです。Canonが大好きです。

EOS R6はドームで撮っても綺麗に撮れるようにと高感度に強いカメラとして買ったんですが、僕のレンズは望遠でF6.3になるので、かなり暗いんです。なのでシャッター速度の方をかなり犠牲にしています(1/500 〜 1/800くらいにして、ISO感度を抑えています)。なので画質はいいかもしれないけど若干ブレてしまっています。悲しいです。

ちなみにこの記事では90枚くらいあるので覚悟して見てください。笑

これは開場してからすぐ前の方に行くと撮れる気合い入れシーンです!開場は試合開始1時間前なんですが、この集合はそれからすぐやるんですよね。集まるの好きなので、間に合ったら頑張って撮ってます。

そしてよく見てみると、誰かしゃがんでます。僕は井上剛くんだと思っているんですが、合ってるかは分かりません。

ちなみに僕はピッチャーをやっている高山大河という背番号20番の選手の兄を25年くらいさせてもらっているんですが、もうなんかチームの皆さんのことも皆さんと呼んだり選手と呼んだり、「くん」と呼んだり「さん」と呼んだりしてバラバラです。呼び方で不快になったらすみません。皆さんのことは尊敬しています。

そしてこれは部長の中ノ瀬さんです!

手前が小泉徹平くんと、奥が江頭且行くんです。同期入社なんですよ。キャッチボールがエモいと思って撮りました。

これは僕に目線が来てたのかはよく分からなかったけど、撮れてしまった古寺くんです。驚いているのか、叫んでいるのか。

亜細亜大学からやってきた、この年新人の鬼塚柊くん。僕のことを発見すると良い顔(笑顔だけではない)でポーズをしてくれるすごく良い人です。

ピッチャーの島袋圭亮くんと、弟の高山大河さんです!

最近ハマってるポーズ。ブレちゃったからもう一回お願いしたけど、やってくれなかった…。見たらピントはブレてるけど、とりあえず撮れてたので載せますね。

みなさん、マネージャーの正林さんです!!!写真かな、動画かな。

何かを見ている持永さんです!

汗だくの中津くんです!

冬のドームの中でも、必死に動いたら余裕で汗だくになるんですよね。

なんかすごいリアルな古寺くん。

色味の調整はほとんどしていなくて、ホワイトバランスを調整して目で見た感じに近い色味を目指して現像しています。

この写真は距離も近いし、なんか綺麗ですね。

持永さんです。

向こうのほうにいる蓑尾海斗くんです。今回は家族席の前の方に座って撮ってるんですが、そこからベンチを見るとすごく急な角度に見えます。しかも遠いです。

あと手前のテレビカメラがすごいゴツいですよね。確認用のモニターが3つくらい付いてますね。

ボール持ってる写真を撮ってる率が高い気がする中島準矢くんです。

確実に僕を見てくれている、ような気がする、山根良太くん。なんかいつも笑顔な気がします。

ピッチャーの山本雅也くんです!

背景はJFE東日本の方々なんですが、雅也くんが近いからすごくボケてますね。際立ってて綺麗だなぁ。やっぱり背景ボケって良いですよね…。

これはノックの時なんですが、なんか和田さんと古寺くんのグラブがぶつかってる瞬間です。これ何があったんだろう。

もうね、良い笑顔の江頭くんと徹平くん。なんか泣けてきた。

セカンドの石井元くんです。

シャッター速度は1/640にしてありました。腕のブレはこんな感じでも良いとは思うんですが、身体も止まってるようで実は微ブレしてるんですよね。やっぱりシャッター速度って速い方が綺麗に写すには良いですね…。特に手持ちで撮ってるので手ブレも起こるかもしれないですし、そうじゃなくても被写体ブレが起こりますからね。ノイズは処理する覚悟をして、シャッター速度を上げ目にしていた方が良いのかも…。

ノック終了後。声が聞こえてきそうです。

何かを話してて爆笑している、柳澤くん。見てたら笑ってたのでパッと撮りました。そんな感じで偶然出会って撮れてしまうところも、写真の面白いところですよね…。これ撮れた時、ちょっと嬉しくなりました。

周りも笑っているし、なんだか良い写真だなぁ。

出場記念の集合写真の時。人工芝をふかふか?している剛くん。人工芝、初めてだったのかな…。

あとなんかこれも画質いいですよね。

笑ってると、見てるこっちも幸せになるのはなんでだろう。

本田熊本の所長、島添さんが話されているところ。

ちょっと引いたところから見ている(ように見える)正林さん。

宮川くんのSSKアイテムに何かを言っている島袋くん。

今見たらあぐらかいてるのに気付いた!!股関節の柔軟の途中とかだったのかな。

すごくポートレートっぽく、カッコよく撮れた北村優さん。

これは始球式でバッターをした卓弥くんが帰ってくるシーン。1番バッターだから、始球式でもバッター役をやるんですね。

こちらの守備が始まる時。

この大会では守備が始まるときに順番にアナウンスされてグランドにダッシュして行くんですが、その登場したところをカッコよく撮っておきたいなって試みた1枚。

向こうに相手の選手がいらっしゃるのも良いし、元くんが横顔というのも良いし、上半身の写り方も良い感じだと思っているので好きですね。

アウトを撮った時の元くんと、手前が古寺くん。いわゆる前ボケというやつです。座ってる席は、この2人が交差したり一緒に写しやすい場所でした。

元々僕のレンズではアップにしづらい焦点距離なので、あえて引いて情報をたくさん入れた写真ばかりを撮るんですが、そのクセで手前に古寺くんを入れて情報を増やした撮り方をしているんですね。

そしてこれは編集の時にいい余白になるようにものすごくトリミングしています。スマホやパソコンだといいかもしれないんですが、大きいプリントには耐えられない画質になってると思うので、割と悲しいです。なので400mm以上の超望遠が欲しくなるときは結構あります。

くまモンがやってきたときの写真。魔獣と呼ばれているとの噂があります。笑

くまモンが来るとなぜか点を撮ったり、大量点ゲットの展開になったり、逆にくまモンが帰ってしまったりするとなぜかピンチが始まったりするので、いつからか魔獣と言われるようになりました。エグいネーミングですね。

2ベース打った時の元さん。

こういうバッティングはアップに出来たらしたいところなんですが、キャッチャーの腕だけが写り込むことがすごく多いです。そうなっちゃうよりはキャッチャーもちょっと写した方が良いかな…と思うので、やっぱり若干引き気味で撮ることが多いんですよね…。本当は引きだけじゃなくて、アップで撮って迫力があるバッティングも撮りたいです。

KONAMI…じゃなくてGENです。

セカンドまで行くと、前の席でも400mmではちっちゃくなっちゃうのが悲しいです。だいたい後からトリミングしてます…。こういう時、EOS R6の画素数の少なさが仇になる感じがしてちょっと悔しいです。光はすごく綺麗に撮れるのに。

ちなみにトリミングするとき、だいたい背景の文字とかも含めた余白にしちゃいます。なんか変に切れてるのが気になっちゃって…。

良い顔のGENさんと江﨑くんと、鬼塚くん(前ボケ)。

丸山竜治くん。投球練習をしたあと、セカンドへ思いっきり投げるところをカッコよく撮りたいなという感じの1枚。

手前に「Kyosera」を入れたら良い感じになるのでは?!と思ってやってみてるんですが、実際やろうとするとそんなに引けないし、引きすぎると網が写っちゃうしで全然うまくいかないです。「Ky」しか写ってない。

フライを取る剛くん。これもかなりトリミングしてるんですよ。でもピントが合ってるとそれなりに綺麗に見れちゃうから良いですよね。いつかプリントしようとした時、怖いけど…。画素数が多いカメラだとやっぱりトリミングし放題なのかな…。

ストライーク!!のところを狙って撮ってます。いいでしょう!

でももうちょっと下の方に余白を入れて撮りたかったな…。

スライディングを避けてるようなシーン。

これは丸山くんがホームランを打ったシーン。

この時新聞の記事で出た丸山くんの写真がカッコよくて同じ感じにトリミングしてみたんですが…
その写真はカメラ席から写してるのでヘルメットに顔も隠れていないし、そもそも全身が綺麗に写ってる写真だったんですよね。

僕の写真は遠くから撮ったものをさらにトリミングしているから、よく見ると画質はちょっと荒いです。

これ一度はエンタイトル?って判定されたんですが、そのあとちゃんとホームランに覆りました。笑

向こうからやってくる丸山くんにピントを合わせたいんだけど、オートだと手前とかにピントが行ってしまって悲しい。

なんかすごく綺麗。

卓弥くんのヒットのシーン。左バッターを(ほぼ)真横から撮ると顔は見えないですね。引っ張ったりしているとそのあと顔がこっちにも向くと思うんですけれど、打った瞬間はどうしてもこうなりますね。

右バッターの準矢くんとかだと、こちらに向くから割と顔が見えますね。

でも客席からだとやっぱり顔がヘルメットに隠れてしまう…。

古寺くんの打席。打つ前の足を上げたところをよく撮るけれど、その前のちょっとバットを倒すところもなんか好きなので撮りました。

挟殺で追いかけてるところ。席的にちょうど1塁と2塁が一緒に写って良い感じですよね。

斜めになってるのでトリミングで水平を調整しようと思ったんですが、そうなると足の方の余白がなくなっちゃったのでやめて、斜めのままにしました。

撮る時に頭や足の方に余白がないと、水平の調整をした時にも余白が更になくなっちゃうんですよね。なので出来れば撮る時から整えておいて撮りたいなと思ってます。

すげー良い顔の楓薫くん!!

でもトリミングしまくってるから画質はやばいな…

宮川海斗くんのルーティーンで、左足を叩く直前のところ。力が入ってるのが写ってる気がして良いと思います。

飲んでるシーン。

外野。遠い。

この日の楓薫くん、良い顔が多くてすごく嬉しかったな…。

教えてもらって撮ってみた、竜治くんが打席に入る前の動作。あれで動体視力を底上げしている感じみたいです。

これは井上剛くんのバッティング。

この頃よくやってたんですが、打つ瞬間が撮れてたときは、バットとボールあたりを中心にしたトリミングにしてたんですよね。

構図って、写真を見た人に、見てもらいたいところをある程度コントロールする効果もあると思います。

集まって話してるのってなんか無条件に良いと思うんですけれど、誰と誰が集まって話してるから撮るっていうのが増えてくるともっと良いんだろうなと…。

KONAMI

内野安打。塁は写ってないけど、審判の動作があるからわかる感じですよね。

これは捕球直前のシーン。ここだけ見るとボールが取れそうだけど、実際にボールが取れたのか取れてないのかは想像になるんですよね。撮った人の説明がなければ。

投球動作で、体重移動が始まったところなんですが、ここがなんか綺麗で好きなので割と撮っちゃいます。

これはちょっと面白かった、「ホームラン打った!」みたいなシーン。

ピントは外れてるけど、ホームラン打った〜!みたいな動作してます。

だけど実際にはホームランじゃなくて、フライだったんですよね確か。それであんな動作したのが恥ずかしくて顔を押さえながら帰ってきた元くん。すごくよかったです。

ドームでもロジンって広がるんだ!と思った写真。よく考えるとドーム内って風が無いから、ロジンの粉をいっぱい出すと長い間とどまるんですよね。それにしてもなんか煙が立つと情報量が増えるからか、なんか良いなって写真になっちゃいますよね。

これ三振取ってスンッ…って帰ってきた島袋くん。クールすぎてカッコよかったので撮りました。

これもロジン。フッってしてます。

卓弥くんのバント。これも真横からだとバットが見えづらくなって、ちょっと分かりづらいかなぁ〜…。もうちょっと斜め前から写せると見え方が違うのかな。

送りバント成功の卓弥くん。動いてる上にちょっと近くを通ってくるから、なんか撮るの難しいんですよね…。何も考えずにパッと撮ってしまってるからかもしれない。帰ってくるところをちゃんと撮ろう!って事前に用意しておけば、もっと綺麗に撮れるのかもしれない。いつも脊髄反射で撮ってばかりです…。

三振になっちゃったシーン。げーってポーズ。ガチで悔しそうなシーンか、あれま〜ってシーンだったら撮って残すことが多いです。

すごい体勢!!!

すごい遠距離!!1塁席からレフトは遠すぎる…。外野の守備を大きく写せたことがほとんどないんですよね…。やっぱり狙うにはもっと超望遠を使うか、席移動するしかないかもです。ドームだと席決まってるから割と無理ですね…。

監督と島袋くんが片山くんに託しているシーン。

文字でかいな。

ゲッツーのシーンだったと思います。
場所次第では2塁も1塁も写せるんですよね。これもランナーとセカンドの元くんと、投げてる剛くんと1塁の古寺くんが一緒に写せてます。状況がすごく分かりやすい写真になりますね。

僕の写真って、あんまりアップにできないからこうして状況が分かるように写しているような写真がすごく多いです。

いいタッチ。

ちょっと撮った時のことは忘れてしまったけれど、同じ明治大学出身の石井元くんと小泉徹平くんが一緒に写せていますよね。元くんは小泉くんの方に目線をやっているけれど、小泉くんはボールを握ってる。何の時だったのかな。

元くんと片山くんの固い握手。

優さんのイメトレ(?)

トリミングでアップにしてみた写真。アップは好きなんだけれど、結局画質はやっぱり悪くなってしまう…。うーん。

すごく打ちそう!顔にも本気度が現れてると思いませんか??

そして守備につく優さん。

いつも引いた写真ばかりになってしまうから、アップの写真に憧れがあるのかもしれない。腕の振り切り具合がすごいと思います。

相談。ほっぺにぷにっってなるくらいグラブをくっつけてる片山くん。

これはフォークを投げようとしている時!

試合に勝ち切った時の片山くん。

ちなみに撮ったときは横構図で撮ってて、あとから縦構図にトリミングしちゃってます。

握手してる〜。

雑多に写してるようだけど、このとき見てるのは楓薫くんと片山くんです。

中津くん。

うちの弟。2人ともブルペンにいたのかな。

片山くんと交差していい笑顔の福田さん!!手も腰を叩いてあげています。

「京セラ」と一緒に写してみた片山くん。

始まる前よりも良い顔になっている部長の中ノ瀬さん。

バッテリーのグータッチとかほんと良いですよね。見る人が見るといろんな感情が読み取れそうです。

第1試合の写真は終わりです!

やっぱりこれだけ載せるとなかなか長いブログになってしまいますね。載せたい写真ばかりなので、厳選するのも難しいんですよ…。本当はもっと載せたい写真も他にあったんですが、記事を書いてる途中でやめちゃったりもしてます。

また次の記事で、次の試合の写真を紹介したいと思います!

使用機材

created by Rinker
キヤノン
¥318,000 (2024/04/15 11:58:20時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました