自然に使えるバッグハンガー「クリッパ」に、新色「ブロンズ」が登場!

生活雑貨

何かモノを買う時に、何か基準を持って買っていますか?

僕の場合は、まずはよく持ち運ぶものや、身の回りで困っていることを解決するためにモノを探すことが多いです。

バッグハンガー「クリッパ」も、いつも持ち運ぶもの。
堀口さんを始め、色んなところで見かけるので、僕も試しに使ってみたんですが、他のバッグハンガーを買えなくなってしまいました…
カバンの形を保つために、今は保険として出来るだけ使わないようにセーブしているんですが、持ち運びは必ずしています。

輪っかの形をしているんですが、中にバネが仕込まれていることで自動的に輪っかの形に戻ります。
カバンの取っ手に付けていると、使い始めも使い終わりも自然。
色んな色があるので、カバンの色と合わせたりしてアクセントにも出来るんですよ。

そんな自然に使えるバッグハンガー「クリッパ」の新色、つやなしブロンズが出たので紹介します。

スポンサーリンク

つやなしの色味がアンティークっぽい

Clipa copper 1

これが新しく出たクリッパの新色、「ブロンズ」です。
クリッパにはつやありとつやなしのモデルがあるんですが、このブロンズはつやなしのみです。

Clipa copper 2

つやなしは鈍い光り方をするので、目立たせたくない時にも良いです。

僕が持っているつやなしゴールドと比べてみます。

Clipa copper 3

どちらもアンティークっぽい雰囲気があります。
ブロンズも、ゴールドと合わせて人気の色味になりそうです!

噛み合わせ問題

問題というほど問題ではないんですが、個体差で噛み合わせがズレていたりします。
僕のつやなしゴールドは、ちょっとズレているものでした。

Clipa copper 4

指で調整すると合わせることも出来るんですが、使っているとまた元に戻ってしまうんですよ。笑

僕が買ったブロンズはしっかり噛み合っていました。
実用性は問題ないんですが、気になる方は実際に商品を置いているところで見てみるといいかも。

Clipa copper 5

カバンと合わせて

このクリッパは、やっぱり取っ手の部分につけておくのが一番使いやすいです。
この「アンティークスクエアバックパック」と組み合わせたいという方もかなり多いでしょう。
今は取っ手部分につけていないんですが、最初はカバンの革の雰囲気と合わせたくてブロンズを買ってみました。

Clipa copper 6

実際に使ってみるとこんな感じ。
ブロンズも、茶色い革と合うような気がします。

Clipa copper 7

保険として

入れている中身が重たいと、どうしても吊り下げた時にカバンの形が変わってしまうので、今は出来るだけ置くようにしています。
ただ、どうしてもカバンを置く場所が無くて困る時が来るので、保険として必ず中に入れて持っていきます。

Clipa copper 8

やっぱり外で手を離したい時や、床が汚れている時には置けないんですよね。
そういう時にはこのクリッパが勢いを発揮します。

使う時もそのまま使えるし、使い終わりも勝手に輪っかの形に戻って、アクセサリーとして取っ手に君臨します。

取っ手の部分に付けておくのが一番自然に使えるので、中に入れておくか取っ手につけておくかは迷ってるんですよね〜。
ただ取っ手につけておくと、ふと使ってしまったりするんですよね。笑

それくらいこのクリッパは使い勝手が良いんです。

created by Rinker
asoboze(アソボーゼ)
¥3,190 (2022/09/27 11:54:35時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました