ブログとYouTubeを両方更新するメリットを”5つ”考えてみた

コラム

YouTubeでモノの紹介をする動画を久しぶりにアップしてみました!

ブログでも記事を書いた「ミドリ ダンボールカッター」の紹介動画です。
モノを買ったら必ず待っている開封作業。
今までダンボールのテープを切るのにハサミを使っていたんですが、刃が入れづらい、ハサミを取り出さないといけないなどで、微妙にてこずっていたんですよ。笑
めんどくさいなぁと思っていました。
それがこのダンボールカッターでは、力も入らずに色々な箱・袋を開けられるので、とても良いと思っています。
中には磁石が入っているので、使わないときには鉄素材の家具や冷蔵庫にくっつけておけます。

created by Rinker
ミドリ(MIDORI)
¥973 (2022/09/27 20:08:33時点 Amazon調べ-詳細)


今日の18時にも動画をアップするので、観てもらえると嬉しいです!!

高山大知 / daichi takayama
このチャンネルについて - Contents - ・ハンドフルート ・モノ 再生リストには、カテゴリーごとに動画を分けています。 【Handflute】 【ハンドフルートの吹き方】 【モノ】  - 【日用品】  - 【生活雑貨】  - 【カバンの中身】  - 【ファッション】  - 【Hobby】 【ガジェット


最近はブログを書く事に集中していて動画はあまり作らなかったんですが、ちょっと試しに両方の更新を頑張ってみようと思います。

なかなか難しいことだと思うんですが、もし出来るなら両方やっていた方が良いと思うんですよね。
その理由などを考えてみたので、ここに書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブログとYouTubeを両方更新するメリット

❶文章と動画、両方のニーズに応えられる

何かを見たいときに「文章が見たい・文章でしか見たくない」という人と、「動画が観たい・動画しか観ない」人、それぞれの人がいると思います。
この間Twitterで回ってきたツイートで
「ある情報を知りたいのに、みんな動画しか作らなくなってきている。文章だとすぐに知りたいことを知れるのに、引き伸ばされている。」という意見がありました。
確かにブログのような文字媒体だとさささーっと知りたいことだけを読めますし、同じ情報でも動画では観終わるまでに5分以上かかったりしますよね。
なので情報は文章でしか調べないという人がいるのも分かります。
体感的に、動画しか観たくないという人より、文章でしか見たくないという人の方が多いと思います。

ですが逆に、動画の方が良いという人もいると思うんですよね。
両方見るという人もいれば、片方しか見ないという人もいる。

こうしてブログとYouTubeを両方やることで、両方のニーズに応えられると思うんですよね。
例えば同じテーマにしても、どちらか片方だけ見るという人それぞれに同じ内容の発信が出来ます。

❷それぞれの得意分野がある

ブログとYouTubeではそれぞれの得意分野があると思います。
もちろんどんな事でも不可能ではないと思いますし、どんなカテゴリーをやるにしても、どちらでやってもいいと思います。

だけどやっぱり、それぞれにやりやすい分野があると思うんですよね。

僕の場合だと、演奏しているところを観てもらいたいときにはブログではなくて動画でないといけないと思っていますし、写真をたくさん見てもらいたいときにはやっぱりブログの方が良いですね。

旅の風景なんかは、どちらでも出来ると思います。
音楽と合わせるならVLOGとして動画を作っても良いし、たくさん撮った写真にコメントをつけていきたいならばブログも良いですよね。

どちらでも出来るものもあれば、それぞれの得意分野がある。

両方やる事で、発信の幅がもっと出せるんじゃないかなと思います。

❸流入を増やせる

ブログにもYouTubeにも、それぞれのリンクを貼る事でもう片方を見にきてもらえるかも知れません。
例えばYouTubeで検索して動画を見つけてもらったときに、概要欄にリンクが貼ってあれば、動画⇨ブログというふうに移動してきて、読んでもらえるかも知れませんよね。
逆もしかり。

普段はブログの方をたくさん読むという方でも、偶然YouTubeで動画を発見するかも知れないし、そういうときに概要欄にリンクが貼ってあれば、ブログの方が読みたいと読みにきてくれるかもしれません。

同じテーマで作ったものでも、ブログ記事では分かりづらかったけれど動画があれば少し分かりやすく補足出来る役目も持たせられると思います。
ブログ記事の中に短い動画を仕込む方法もあるので、YouTubeではなくてそういう方法を使って記事を書いてもいいと思います。(僕はやり方が分からないのでブログでは文章と写真だけです。笑)

ブログとYouTubeを両方使えば、こういう相互作用も持たせられるんじゃないかなと思います。

❹時間の使い方が上手くなる

ものすごく時間の使い方が上手くなると思います。
ブログも動画も、僕からしたらひとつ作るためにものすごくエネルギーも時間も必要なんですよね。

ブログは写真を用意して、記事を書く事で出来上がります。
動画は、撮影準備をして撮ったあと、編集作業をして完成。

上手く工数を減らして最適化していくことで、それぞれにかかる時間は減らせると思うんですが、やっぱり同時にやっていくのはかなり難しいと思います…

ですが、これに挑戦していくことで、時間の使い方がとても上手くなると思うんですよね。

僕の場合は、今使える時間がすごく多いために両方出来るのかも知れないんですが、そうでなくてもちょっと頑張って両方やってみたいと思います。

❺同時にコツコツ続けることで、同じペースでコンテンツを貯められる

1番の理由がこれです!
ブログは始めて3ヶ月ちょっとなんですが、毎日投稿していたことでその間にも100本以上の記事を書くことが出来ました。
もちろんクォリティの差は大きいと思うんですが、それでも100本書けたということが僕の中ではかなり嬉しい部分です!

そこで思ったんですが、同じ期間で同じペースで動画を作っていたら、同じくらいの動画がチャンネルに貯まっていたよなぁと…

最近動画を作っていなかった理由は、ネタが無かったからというのと、ブログを書く事に集中したかったからです。
ある程度ブログをたくさん読んでもらうようになれたら、また動画も復活させようと思っていました。
だけど作ることを上達するためには、やっぱり数やることが一番大事なんですよね。

今はYouTubeを始めてみたらすぐに視聴者が増えた!!という方も居ると思うんですが、それは運以外の理由があるとすれば、やっぱりそれまでの経験が活きているのだと思います。
何日、何ヶ月、何年と続けてきた蓄積が活きていると思うんですよね。

僕にはセンスは無いし、何かを作るときにも人に影響されて、似たものが出来上がってしまいます。
それを払拭するためには、数こなして、自分で考えて、コツコツとやっていかないと変わらないんだと思うんですよね。
作ったものを見てもらうとなると、クォリティが低いから恥ずかしいと思う時もあるんですが、ちょっとやっただけではクォリティや練度はあんまり変わらないものです。
本当にたくさんやるしかない…

こうして毎日少しずつ書いてブログも続けてきたことで、ちゃんとブログに記事が貯まっていっているし、同じように動画を作っていけば、気付いたらいつの間にかコンテンツが貯まっているという時がくると思います。

やっぱりやらないよりはやった方が遥かに良い。
ブログもYouTubeも、コツコツやっていきたいなと思います。

とは言っても、やっぱり行き詰まるかも知れない。

元々ブログを始めた理由は、動画では作りづらいものも書けるからという事でした。
ちょっとした考えでも記事に出来ますし、動画よりも遥かにコンテンツを作りやすいと思います。

しばらくは、一度ブログで書いた記事の中から動画に出来そうなものを作っていこうと思っています。

自分のブログをざーっと見て動画も作れそうなテーマを書き出したんですが、あんまりたくさんは無かったので、またネタが無い…となって途絶えてしまうかも知れません。

それでもブログもなんとか続けてこれましたし、ネタがなくなって作れなくなってしまうかも知れないけれど、あまり考えずにどんどん作って行きたいと思います。

基本的にはモノを紹介する動画ですね。
モノについて語るのはやっぱり楽しいですし、一度記事を書いているものなら、僕にもちょっとは話しやすいかも知れません。
ただあんまりジャンルに限定はせず、作れそうなテーマは何でも作ってみたいと思います。

僕の周りではブログをやっている人もYouTubeをやっている人も少ないので、なんだか一人でやっている感じで寂しいです。
なんか、変な目で見られていそうな不安もあります…笑
でも自分が好きな事なので、めげずにやっていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました