書いた記事を検索で見つけてもらうために「インデックスのリクエスト」をGoogleに送ってみた!

Blog運営

最近、ちまちまとGoogleサーチコンソールで、記事のインデックスをリクエストしてました。
何を言ってるか分からないと思うので簡単に言うと、「書いたブログ記事が検索で見つけてもらえるようにしてました」ということです。笑

スポンサーリンク

ブログ記事はインデックスされないと検索されない

まずブログの記事というのは、書いただけでは検索結果に現れません。
書いたページのURLはまずGoogleに送信されて、認識されます。
そのあとGoogleのクローラーというロボットが見にきて、そのURLが「インデックス登録」されることで初めて検索で見つけてもらえるようになるのです…

とまあ大雑把に書くとこういった感じなのですが、僕の記事はちょっと前まで「35記事」しかインデックス登録されていませんでした。
ブログを更新したらツイッターなどではシェアしているんですが、やっぱりせっかく書いたなら検索からも来てほしい…!!

Googleが巡回してきて質がいいと判断された記事は自動的にインデックスされるらしいんですが、自分から登録を促す「リクエスト」をすることも出来るのです。

効果があるかどうかは別として…出来ることはやろうと思い、書いた記事全部、インデックス登録のリクエストを送ってみました…!!

その結果、今ブログにある記事のほぼ全てである74件もインデックス登録してもらえました…!
検索で来ていただけるかは別の話ですが。笑

グンーッとグラフが上がっています。

インデックスリクエストのやり方

インデックス登録のリクエストは、Googleサーチコンソールの「URL検査」から行えます。

まずは上の窓の部分に、記事のURLを入力してエンター。

するとこのURLの状態を見ることが出来ます。
クロール巡回されているがインデックスされていない…なども分かります。

インデックス登録を促したい場合は、右下の「インデックス登録をリクエスト」を押すことで、リクエストを送信できます。
1日に何回かの制限があり、リクエスト上限になった場合も教えてくれます。
僕はこの方法で、新しい記事からひとつずつリクエストしていきました。

ただ同じURLのリクエストを複数回行っても、登録が速くなるわけではないようです。

URLがインデックス登録されていると、緑のチェックマークと一緒に「URLはGoogleに登録されています」と表示されます!

ブログを始めたばかりでは検索で見つけてもらいづらく、インデックス登録もされづらいみたいなので、僕はしばらく記事を書いたらリクエストを送ってみることにします!

タイトルとURLをコピーしました