Vlogを撮るカメラが必要になってきた。DJI pocket 2が気になってます。

こんにちは!高山大知(@daichihandfluteです。

ちょっと今、「Vlogカメラ熱」が来てます。

スポンサーリンク

Vlogとは、ビデオブログのこと

まずVlogとは何かというと、今の定義では「ビデオブログ(VideoBlog)」の事です。
日常や旅行などの映像を撮った動画のことを、Vlogと呼ぶことが多いです。

クォリティや作り方はひとによって様々。
何気ない普段の様子をそのまま映している方もいれば、もうなんか賞を取れそうなくらいの映像作品を作っている方も。

そんなVlogを撮るためのカメラがちょっと要るな…と思っている感じです。

僕の場合はですね、ちょっと旅行などに出かけた時に撮りたいんですね。

Vlog用のカメラが必要

僕はiPhoneとEOS RP、EOS R6という、3台のカメラを持っています。
正直どんなカメラで撮ったっていいわけです。
映像が残ることが大事。

ただ、僕の場合はやっぱり専用のカメラが要るなと最近思っているんですね。

iPhoneの場合は、やっぱ他にも使う用途があるんですよね。
電話なりマップなりTwitterなり。
気軽に動画を撮るには一番手軽なんですが、気にしているのはバッテリーです。
無くなったら連絡も取れなくなります。
モバイルバッテリーを使う方法もあるけれど、動画を撮りながらモバイルバッテリーを繋ぎたくないわけです。重たいから。

だから撮るなら本体のバッテリーだけになるんですが、iPhoneはバッテリーがなくなると一番困るわけです。

次にEOS。
僕はEOS RPとEOS R6という2台のカメラを持っています。
だけど歩き回ってちょっと動画を撮るには、これもちょっと重たいんですね。
僕は写真を撮りながら歩くこともあるんですが、動画を撮っている間は写真を撮れないじゃないですか。
それに、動画を撮り続けるとそんなにバッテリーが持たないわけです。

EOS RPではフルHDでも1時間とちょっと。
EOS R6はバッテリーが持つけれど、重い。

凝った映像にしたい時はこういうカメラを使いたいけれど、ちょっと歩きながら記録するには重たいし、動画ではバッテリーが持たない。

という感じでですね、僕にはもっと気軽に使えるカメラが必要なわけです。

まぁ普段の生活範囲なら必要だと思わなかったんですが、最近ちょっと遠出することが増えてきました。
YouTubeもちょっと真面目にやっているし、どうせならそういう時に動画を残したいなと…

そして11月の頭から、大阪に行きます。
長ければ1週間ほどになるんですが、こんな時に何も撮らないのはもったいない…!!

ということでですね、軽くて、バッテリーが保って、画質が良い、小さいカメラが欲しいのです。

色々探しているんですが、前から気になっていた、DJIの「pocket 2」とか良いんじゃないかなと思っています。
「DJI pocket 2」は、手ぶれ補正に超特化したVlogカメラです。
ジンバルといって、カメラの部分が独自に動くようになっています。
手が傾いても、高さが変わっても、映像が揺れないように自動的にレンズ部分が動いてくれる仕組みです。

手で持ちながら歩くことが多いと思うんですが、やっぱりガタガタガタガタと揺れていると、見づらいですからね。
手ぶれしているように見えないというのは大事なのです。

そのジンバル部分がちょっと繊細という問題はあるみたいなんですが…

ただ、なんか今「DJI pocket」の”3″がもうそろそろ出るんじゃないかという噂があります。
なんてタイミング。

発表されても、発売はもっと先という可能性はあるんですが…
果たして…

続き

タイトルとURLをコピーしました