【第64回JABA岡山大会】どちらが勝ってもおかしくない試合… 勝てば決勝戦!! / Honda熊本 6 – 5 トヨタ自動車

Photo

4月15日から行われた第64回JABA岡山大会
Honda熊本の様子をお届けするブログ、第3回目は決勝トーナメント準決勝、トヨタ自動車との試合です!
球場は倉敷マスカットスタジアムです。

写真は全て好みの色味になるように、自分で試しに作ったプリセットを当てています。

スポンサーリンク

Honda熊本 – トヨタ自動車

決勝トーナメントは予選1位〜4位の4チームで競って優勝を決めます。

Honda熊本はトーナメント第一試合(準決勝)はトヨタ自動車と対戦でした。
勝ち進んだ場合、1日に2試合行うことになります。

試合前練習

決勝まで勝ち上がってきたチームとの対戦というのは、少し緊張感がある気がします。
僕もしっかり撮らなければ…と、練習中から慣らし運転をしていました。笑

コーチの佐久本さん。
試合中は三塁のランナーコーチをしています。
練習中はノックをしていることが多いです。

コーチや監督はなかなか撮ることが出来ないんですが、撮るチャンスがあればカッコ良く撮りたいなぁと挑戦しています…

古寺くんが見ているのは別のものなのかな…?


練習中の山本卓弥くん。
これは縦ではなくて横にして、投げたボールも入るように撮ってみました。


ベンチで並んで座っていた投手陣。


素振り中の小泉くんに、「打球がこう〜」みたいな感じでバットを近づけていく川嶋さん。
ピントは小泉くんに合っています。
連写してたんですけれど何故かボケて、唯一見れる写真がこれだけでした。笑

川嶋さんがすごく楽しそうにしていたので微笑ましかったです!

試合開始!

始まります。
トヨタ自動車、めちゃめちゃ強そうです…

この全員で集まってる写真は、なんとか一番広く撮れるようにレンズを動かして撮っているんですが、そうするとやっぱりネットの線が出ちゃいますね〜…


選手たちをバックに、渡辺監督。


声出しも健在です。
見ている側も気持ちが引き締まります。

1回表

1回表の先頭バッターは卓弥くん。
いきなり先頭バッターからヒットが飛び出します!

バット浮いてる感じも好き。


からの中島さんのバント!
完璧な流れです。
ボールが当たる瞬間が残せました…!!


得意げに帰ってくる中島さん。
こうしてみんなを一緒に撮ると、ひとりひとりの表情も見ることが出来て感慨深いです。

点には繋がらなかったんですが、良い滑り出しです…!

1回裏

ピッチャーは福田さん。
福田さんも良いピッチャーなんですが、ここはさすがのトヨタ。
いきなりヒットを打ち、バントで2塁まで進めています。


そこからさらにヒットを打たれたことでトヨタに先制されてしまいました。
やっぱり先制されると不安な気持ちが出てきがちだと思うんですが、鼓舞したり、守ったりして試合を進めていきます。

2回裏

やはり一筋縄ではいかないトヨタ…
2塁打のあとの福田さんの送球が上手くいかずトヨタに追加点。


さらに安打が続いてまたまた追加点を入れられてしまいました…

取れそう…!!
惜しすぎる…

この時点でHonda熊本 0 – 3 トヨタ自動車という経過になっています。

流れが変わった3回表

ここからがHonda熊本の面白いところ。

先頭の竹葉くんが打ったことで流れが変わりました…!!

小泉くんがフォアボールで進塁したことでノーアウト1・2塁…!!

卓弥くんがバントでランナーを進め、1アウト2・3塁…!!


そして中島さん、稲垣さん、古寺くんの連続ヒットで竹葉くん、小泉くん、中島さんが帰ってきて、同点まで追いつきます…!!!
強すぎる…!!!


宮川さんは2塁のゴロだったんですが、そのおかげで稲垣さんも生還!
4 – 3になり、勝ち越しになりました!


ベンチ横のカメラの方に向かって「はいっ」ってしてた稲垣さん。


得点に繋がるのはヒットだけではないんですね〜
いろんな状況が噛み合って試合が進んでいくんですね…!


それだけでは終わらなかったHonda熊本…
まだ打ちます。笑
2アウトからも丸山さんがヒット!


小さいガッツポーズを繰り返す丸山さん。
静かにカッコいいっすね。
「おけおけおけ」みたいな。


そりゃ卓弥くんもカメラ目線になる(?)


相手の投手はここで交代。
それからも更に川嶋さんがヒットを打ったことで古寺くんも生還!!!


手をコツンやる前の瞬間も、動作を想像させるから良いですよね。


ベンチも最高潮ですよ…!!


竹葉くんまで一周しますが打ち取られ、ここでHonda熊本は攻撃終了。
5点の追加点で逆転し、Honda熊本 5 – 3 トヨタ自動車になりました。

3回裏

ここでHonda熊本ははやくもピッチャー交代。
福田さんから柳澤さんに交代です!


投げた後に出てくる声で、いつもよりも気迫があるのが伝わってくるピッチングです。
球場に声が響く響く。


2人目はフォアボールで出してしまったんですが、このランナーの盗塁を竹葉くんが刺してしまいました!!

すごく余裕のあるアウトです。
父曰く「投げるのが速い」


こうしてこの回は3人で抑えることが出来ました!
良い流れですね〜!!
やっぱ見ていても嬉しいですよ!!
ジャンプしたくなる。

5回表

なかなか試合は動かず。

それでも古寺くんの2塁打など、良いプレーはあります。


Honda Car…
このスポンサーのロゴは倉敷のものなんですが、上手く合わせられないかな〜と画角を調整して撮ってみました。

5回裏

この回、柳澤さんはピンチになります。
フォアボールから始まり、安打が続いたことでノーアウト満塁になってしまいます…
キツすぎる場面だ〜…

そこで柳澤さんから片山さんに交代。

こんな場面でのプレーや交代は、誰だってキツいはず…
都市対抗での凄まじいピッチングを見せた片山さんでさえ、抑え切れるのかやっぱり不安です…
ノーアウト満塁ですからね、ちょっとしたことでも点が入ってしまう状況です。
入ったとしても、せめて1点で抑えることが出来れば…!!という感じです。

ですがこういう状況では、いつも通りのプレーをすること自体が難しいはず。
フォアボールで押し出しの1点を与えてしまいます。

ようやく取れた1アウト目は川嶋さんがマウンドまで走ってきて取ったフライ。

これ結構気に入ってます!
審判のアウト判定も写っていて、なんか良くないですかっ?


2アウト目は石井さんのセカンドゴロ。
ですがやっぱり満塁なので、こういった打球でも点が入ってしまいます。
トヨタ自動車はこの回に2点を返し、同点の状況へ。


3アウト目は古寺くんのファーストゴロ。
ようやくチェンジまで進みました。
いや〜見ていてもすごくキツい場面でしたね…

6回表

先頭の竹葉くんがセカンドの取りこぼしで出塁。

そして小泉くんから交代した石井さん。
バントで繋げます。


石井さん…9番におったんか〜!!!

6回裏

安打で出塁した選手を牽制でアウトに!!

牽制アウトってピッチャーも内野もどっちも素早くないと取れないアウトですよね?
良いですね〜!

7回表

この回打席に入った古寺くんはデッドボールを受けて出塁…

相手のピッチャーを責める気持ちは無いです。
が、活躍したりデッドボールを受けてしまったり、古寺くんも色々起こる選手だ…

いや本当に痛そう…
変なシーン残してごめん…

緊張したシーンが続きますが、気持ちは切れないHonda熊本。
同点まで追い付かれても、ヒットを打たれても、まだ勝てる…!!!と思わせてくれる力とオーラがあります。
オーラバトラーです。

8回裏

お互いに点を入れられず最終回に近づく試合…

そこでまた1塁での牽制アウトを取ります…!!
牽制でのアウトってなかなか見れないんですよ…

この時は、1回目の牽制から2回目の牽制までがすごく速くて。
僕も2回目牽制するなんて思ってなかったのと、本当に投げるまでが速かったのでアウトの瞬間は見逃してしまいました。
一瞬何が起こったか分からないくらい…そのぐらい考える余裕がない速さでの牽制でアウトを取りました。

凄い!!!


3人目のバッターが打った打球がレフトのファールゾーンへ。
その間に合うか間に合わないかというタイミングの打球を、宮川さんが取りアウトになりました。

壁際だとちょっとよく見えないけど気合いで撮ってます。笑
いつも外野の守備は遠くなってしまうから、近くで撮りたいなぁ〜〜〜!!

9回表

ついに最終回。
このまま延長戦になると、タイブレークになるのでどっちが勝ってもおかしくない状況になってしまいます。
タイブレークは、延長戦で早く決着をつけるためのルールで、ノーアウト1・2塁で試合が続行します。

個人的には、タイブレークは見たくない。
簡単なヒットでも既にランナーがいるので、点が入りやすいからです。
お互いに同じ状態になるので、やっぱり怖いですよね。


先頭打者は1番山本卓弥。
「良い打順だ良い打順だ!!」とベンチから聞こえてきます。

そして2人目の中島さんが2塁打で、1アウト2塁…!!

この回しかないんだ取ってくれーーーっ!!


そして次の稲垣さん…!!!

この打球が、ファーストベースに当たったことで奇跡的にヒットになり、勝ち越しの1点が入りました…!!!
稲垣さんだけファインダーで追ってたから、ベースに当たった時を見てなかった〜…

稲垣さんの活躍も、ずっと見たかったから嬉しい!!


帰ってくる中島さん。
(これだけ違う色味にしてます)


見てくださいこの笑顔。


いくら嬉しくてもこんな風に笑えるだろうか…
いや僕には出来ない…
素晴らしい表情です…!!!


よっしゃーーー!!!
最強だよこのチーム。

Honda熊本 6 – 5 トヨタ自動車

9回裏

この回を抑えればHonda熊本の勝ち…決勝戦だ。

この回は宮川さんから北村さんに交代し、北村さんがセンター。
センターにいた中島さんがレフトへ。

最終回も片山さんが投げます。

1点返したとは言え、やっぱり油断ならない相手。
勝てる…!と気持ちは昂るけど、やっぱり何が起きるかは分からないので、気を抜けませんよ。

ひとり目はライトフライで1アウト。
撮れてなくてすみません…ホント…


飛び出すファインプレー。


ナイスゴロ!!


そしてついに3人目。

3球目に飛ばされた打球をレフトの中島さんがキャッチし…試合終了!!!

決勝進出ーーーッ!!!

本当にこの瞬間はみんな撮りたいんですが、片山さんは絶対ガッツポーズするだろうなと、ずっと狙ってました。
ですが片山さんだけじゃなくて石井さんや稲垣さんも一緒に撮ることが出来て、チーム全体でこの瞬間を喜んでいるような雰囲気が、残せたんじゃないかなと思います。

という感じでHonda熊本は6 – 5でトヨタ自動車に勝利し、決勝進出。
このあとに行われる試合で勝ったチーム(シティライト岡山orパナソニック)との対戦になります。

ということで次回最終回。
お楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました