【第64回JABA岡山大会】初日から勝利を収めたHonda熊本 / Honda熊本 4 – 0 日本製鐵 東海REX in 倉敷マスカットスタジアム

Photo

4月15日から行われた第64回JABA岡山大会。
試合ごとにHonda熊本の様子を写真で紹介しようと思います!
全4回!!

僕は野球をやっていたわけではないので細かい解説は難しいんですが、僕が撮った写真と合わせてコメントを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

初日4月15日はHonda熊本 – 日本製鐵 東海REX

初日は日本製鐵 東海REXとの対戦。
試合は4 – 0で勝利という結果でした。

この日は熊本を朝早く出発。
父が運転して家族で岡山まで向かいました。

午後から晴れの予報だったんですが、曇りどころか雨まで降ってくる始末…
僕は雨男かもしれない。
完全に降り出してしまうと撮れなくなってしまうのですが、なんとか小雨で収まりました…!

練習中

Honda熊本は練習中から気迫が伝わってくるチームです。
本部がある熊本大津のグラウンドに行った時はあんまり撮ることもなかったんですが、最近は試合前練習でも色々撮るようにしています。
やっぱりプレーも良いんですが、選手たちの表情も凄く良いなと思うようになったからだと思います!

外野中島さんの返球!

アップにするだけじゃなくて、この十分に余白を撮る撮り方も最近試しています!
この大会ではこの構図がめっちゃ多くなりました。笑
広いグラウンドで試合をしてる!!感が出ていたらいいなぁ…


練習中も声がすごく響いています!
竹葉くんのこの叫びから、伝わるといいな。


試合前練習が終わるとみんなで集まって気持ちをひとつに。

試合開始


Honda熊本は先攻、1塁側。
今回はベンチの様子も撮れるように頑張ってみました。
なぜかカメラ目線に見える稲垣さん。


先発は新人の高橋聖人(たかはしまさと)くん。
渡辺正健監督、川嶋克弥さん、石井元さん、同じく新人の小泉徹平くんと同じ明治大学出身。


試合中も度々集まって、気迫を繋いでいきます。
またカメラ目線に見える稲垣さん。


宮川さんと丸山さんのヒットから早々に得点に繋がっていきました!


三塁を回る宮川さん。
僕も必死で撮っていると思うんですが、自然と斜めになった感じから臨場感も伝わると良いなぁと思います。


メンバーがベンチ帰ってきた時!
みんなで喜んで迎えています。
表情いいっすね〜

手や身体でどうしても顔が隠れてしまったりするのは、仕方ないのかなぁ。
上手く写して全員が写真に残るように撮りたいといつも思います…


石井さんの打席。
アウトになってしまった時にチップしてファールだった疑惑があったんですが、潔く下がっていきました。


それを守備で取り返した(と僕は勝手に思っている)石井さんの守備シーン。

見てて嬉しい。
泣きそうになる。
撮ってると勝手に感情移入してしまいます。笑


山本卓弥くんの打席。
綺麗にボールが残ってくれてた!!
打った瞬間の写真は、やっぱりボールも写ってくれてると凄くいいっすね!


稲垣さんの打席。
こういうシーンは、何千枚と撮った中で残すか残さないかをいつも迷います。
この記事にも載せるか載せないか迷ったんですが、やっぱりこういう悔しかったシーンも僕は大事にしたいと思うので載せます。
稲垣さん嫌だったらすみません汗

泣けてくる…
こういうシーンも見ているからこそ、活躍した時ももっとたくさん残したいと思うようになりました。


古寺くん。
去年新人として出場していた都市対抗でもかなり活躍していました。


からの宮川さん。
見てください、このルーティーン。
まず身体を左右に反らし…


グッと両足を…押します(なんて表現したらいいか分からない)


そして打席に立ってから、思い切り左足に拳を叩きつけ、腰を入れます。


そして打ちます。


得点も入ります。

ここまでが”ルーティーン”なんですよね。


中島さんのバントシーン。
このチームは去年かなりのバント特訓を積んだので、本当にバントが決まります。


パタパタパタ〜っとタッチしていく中島さん。
本当にパタパタパタ〜って動きだったんですよ、足が。


外野フライはどうしても遠くからになってしまうんですが、アップで写さなくてもできる表現があるかも…と思って撮っている構図。
最初の方にも書いたんですが、こうして背景の余白を大きく撮ることで、大きいグラウンドでプレイしている雰囲気が残せると思うんですよね。
望遠の圧縮効果で客席がギュッと詰まって、良い感じになっていると思っています。笑


これはレフトにちょっとだけ近い位置に居たんですが、それでもこうして上の方に余白を撮って撮ることが多い大会でした。

マスカットスタジアムの映えポイント

このマスカットスタジアムには、ホームの近くに「MUSCAT STADIUM」と大きく書かれています。
この球場に来るのは2回目だったんですが、個人的にこの黄色いロゴが結構いいポイントなんじゃないかと思って、何枚か撮っていました。

ちょっと文字が全部入ってはいないんですが、この黄色が写真に入るとなんかいつもの球場と違う雰囲気が出て良かったです!

宮川さん!


和田さん!


丸山さん!


石井さん!


山本卓弥くん!

という感じで、結構いい感じに写真が撮れました。
お気に入りです!

試合も終盤に差し掛かる頃には日が暮れて、ナイターも点きました。
ナイターが点くとかなりオレンジ色に寄りますね。
僕はケルビンを固定して撮ることが多いんですが、ナイターの時はケルビンを調整したほうが良さそうですね…


みんなで丸山さんの装備を装着するシーン。


福田さんがリリーフ。


やっと撮れた古寺くんのこのポーズ。
これ前からちょくちょくやっていたので気になっていました。
撮りたいな〜〜〜と思っていても不意にやったりするので、なかなかタイミングが難しかったんですよね。


盗塁をラクラクに刺してしまうシーン。
父曰く「捕手が捕ってから投げるまでがズバ抜けて速い」らしいです。


福田さん、稲垣さん、宮川さんを一枚に入れて。
みんなでこの回を守ってる感が気に入っています。

本当はレンズを絞ってパンフォーカスで撮っても良いのかもしれないんですが、多分かなりノイズが出てしまうんですよね。シャッターも速いし。
僕のレンズは手持ちで撮れる軽さで作られている分かなり暗いので、絞った分ISOがガンと上がるはず。
そうするとナイターの時にはISOがとんでもなく上がって、ノイジーノイジーになってしまいそうですよね。


打者の稲垣さんとベンチを一緒に入れて撮った一枚。
打者もチームメンバーも一緒に戦ってる感じが出るような気がして、すごく気に入っています。
このアングルで撮るためには客席のかなり端っこまで移動しないといけないんですが、アップに出来なくても打球も一緒に写ったりするので、意外と良かったです!


これはボールの軌跡を残してみたくて試してみた一枚。
いつもHonda熊本を撮る時には1/2000以上のシャッターにしているんですが、逆にかなり遅くしています。
こうするとボールがヒューン!!となって面白いんじゃないかと思ったんですが、通るのが一瞬すぎてよく分からん一枚になりました…笑
どれがボールか分かりますか…?


こうして相手チームの選手も入れてみると、試合の雰囲気が出て良いんじゃないかなと思っています。


最後は福田さんから片山さんに交代。


そして4-0でHonda熊本が勝利!


やっぱり載せようと思うとかなり枚数が多くなりますね〜
写真だけにして読みやすくしたほうが良いと思うんですが、写真を見てるとちょっとでも何か書きたくなってしまいますね!

僕としては、投球の細かい配分だったり、選手の詳しい背景だったりがなかなか解説できなくて心苦しいです。
本当だったら野球をやっていた方が撮る方がもっと良い写真が撮れるのかもなぁ…と思いつつ、もっともっとシーンを残したいと思っています。

この大会はあと3試合分あるので、引き続き試合のシーンをお伝えしたいと思います!
次回をお楽しみに!
お気に入りの写真があれば教えてもらえるととても嬉しいです!!

タイトルとURLをコピーしました