記事内に広告が含まれています。

CIOの新型大容量モバイルバッテリー「SMARTCOBY TRIO」のサイズ感がすごい!

僕のポーチの中には、必ずモバイルバッテリーが入っています。使っているMacBookやiPhoneがだんだん古くなってきたことで、バッテリーの保ちが不安なんですよね…。

最近モバイルバッテリーと言ったら、「CIO(シーアイオー)」製品ばかり使っています。最近のCIO製品は四角い見た目のものが多くなってきて、なんとなくミニマル感があって好きです。

製品のリリース頻度も多くて、新しい製品はよくクラウドファンディングで支援購入出来ることが多いです。

そんな感じで去年の9月にクラファン支援した“新型モバイルバッテリー”がようやく届いたので紹介します。

ちなみにYouTubeでも紹介動画を作ってみました。

スポンサーリンク

SMARTCOBY TRIO

これが新しく届いた、「SMARTCOBY TRIO」というモバイルバッテリーです。容量は20000mAh、最大67W出力出来るのに、ものすごくコンパクトです!

▶︎物理法則無視の大容量モバイルバッテリー”SMARTCOBY TRIO”

このSMARTCOBY TRIOはどうやら“第2世代”のようで、第一世代もAmazonとかで買うことが出来ます。第一世代は最大出力が95Wです!

この第2世代の方がスペックダウンしてるような気もするんですが、それはそれとしてこのサイズには衝撃を受けましたね。写真では分かりづらいかもしれないんですが、本当に小さいんですよ。

今まで使っていた「SMARTCOBY Pro CABLE」というバッテリーと並べてみたところ。SMARTCOBY Pro CABLEは、10000mAh、最大35W出力というスペックのモバイルバッテリーです。

▶︎CIO「SMARTCOBY Pro 35W CABLE」ファーストインプレッション。

TRIO(第2世代)では容量も出力もほとんど倍になっているのに、サイズがあんまり変わらないんですよ。どうなっているんですか?!

サイズと重さ
「SMARTCOBY Pro CABLE」
83×66×26.3mm 重量 約198g

「SMARTCOBY TRIO」
95×69×29.5mm 重量 約333g

残量確認機能も搭載

本体にはUSB-Cポートが2つ、USB-Aポートが1つ付いてるほか、モニターとそのためのボタンが付いています。

モニターでは1%単位で残量を確認できます。これが好きですね。

この辺りはSMARTCOBY Pro CABLEとかと作りは似ています。

複数充電や急速充電も出来ます。

ポートが3つ付いているので、複数充電も出来ます。充電出力を自動的に振り分ける「Nova intelligence(ノヴァ・インテリジェンス)」という機能も付いているんですが、その時のポートの使い方で最大出力が変わってくるようです。これがちょっと説明がややこしいので、簡単に書いておきたいと思います。

USB-C 各ポート:入力・出力対応 最大67W入力・出力
USB-Aポート:出力のみに対応 最大22.5W出力

USB-C 1ポート + 2ポート:トータル65W出力
USB-C + Aポート:トータル67.5W出力

USB-C 1ポート + (2ポート + Aポート):トータル60W出力
(2ポート + Aポートでトータル15Wまで)

みたいな感じです。

急速充電にも対応。

急速充電中は緑色のアイコンがモニターに現れます。

ケーブルを変えてみたら、ケーブルによって急速充電が出来たり出来なかったりしたので、使っているケーブルの確認が必要かも。具体的にどんなケーブルを使えば急速充電出来るのか書いてる本人がよく分かってません…。

Apple純正の「USB-C to Lightning」や、Ankerの「PowerLine Flow Ⅲ USB-C to C」を使った時は急速充電出来たんですが、USB-CをLightning端子に変換するアダプターを使って充電すると急速充電にはなりませんでした。持っているアダプターが急速充電に対応してなかったのかも。

なんと言ってもサイズ感だ

出力のスペックはなかなか難しい説明になってくるんですが、僕が一番感動しているのはやっぱりサイズです。

手に持つとちょっと塊感があるんですが、それでも出力67W、20000mAhでこのサイズというのは本当に凄いです。僕が普段使っている、dripの「レザースクエアポーチ(Sサイズ)」というポーチにも入って嬉しい。

▶︎革の四角いガジェットポーチ。drip「レザースクエアポーチ Sサイズ(モカ)」

created by Rinker
drip
¥10,550 (2024/02/22 17:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 12 mini用にLightningケーブルをもう一本持っていかないといけないところがどうしても気になってしまうけれど、ポーチの中身はこのバッテリーに入れ替えました。一般販売が始まったら見てみてください!

タイトルとURLをコピーしました