記事内に広告が含まれています。

ガンプラを浮かせる必需品、バンダイ アクションベース1 クリアカラーを買ってみた。

モビルスーツは立たせておくだけでも好きなんですが、たまには浮かせてディスプレイしたくなります。空中戦やジャンプが多いイメージがあるMSは、立たせておくだけではもったいないなぁと。

この間MG 1/100 Zガンダム Ver.kaを買ったんですが、入っていると思ってたベースが入ってなかったんですよね。やっぱウェイブ・ライダーなんかは浮かせたいじゃないですか。

そこでバンダイにはガンプラを浮かせるためのアクションベースというスタンドがあるんですが、そのクリアカラーを買ってみました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,080 (2024/06/13 05:33:39時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

光が透けて綺麗なスタンド

『アクションベース1』に入っているパーツを簡単に紹介。これはベースのパーツ。

これは主に支柱を構成するパーツ。意外とパーツが多いです!

ベースの表面にもディティールが入ってるんですが、クリアカラーは光が透けることでディティールが目立って良い感じです!

支柱はロックを解除して長さを変えられるんですが、クリアカラーだと何番目にロックを掛けてるのかを見ることも出来ますね!

組み立て

完成したもの。基本的に自分が使うであろうパーツだけ切り出して組み立てました。1/144スケールや1/100スケールのキットに使えます。

プレートや挟み込み型?のジョイントパーツなどもあるんですが、たぶん使わないので今回は組みません。

連結部分はスイングで可動するんですが、ビスが使われてます。1/100スケールになってくるとMSが重たくなると思うんですが、それをしっかり支えるためにもこのビスは嬉しいですね。

目立たないカラー

『MG 1/100 Zガンダム Ver.ka』を浮かせてみました。僕はもともとクリアのプラがあんまり好きじゃなかったんですが、今回のスタンドを使ってみると、クリアカラーにしたことでMSの方が目立つ感じになってすごく良いと思いました。

▶︎感動出来るガンプラだ…。MG 1/100 Zガンダム Ver.ka 素組みレビュー。

スタンドも長さを変えたり、支柱を差す部分を変えたりできます。ウェイブ・ライダーみたいにスタンドをつけるとバランスが偏りやすいキットでも、支柱の位置を変えることで安定してディスプレイ出来ますね。それにしても穴の位置が多いです。

バンダイ『アクションベース1 クリアカラー』について書いてみました。

クリアカラーはスタンドの主張を抑えてディスプレイ出来る感じがしたので、これからもスタンドを買う時にはクリアカラーを選びそうです!

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,080 (2024/06/13 05:33:39時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました