メガネに頼らず、裸眼で過ごしたい。

雑記

monopostを読んでいただいてありがとうございます!
高山大知(@daichihandfluteです。

僕がブログを書くときはだいたいメガネをしています。
ブログ以外でも、スマブラをする時や画面を見るとき、そして楽譜を見る時にはメガネをかけていることが多いですね。というかやっぱり見えないので頼りたくなります。

ですがそのメガネを、僕はやめたい。

メガネもファッションの一環としての一面があるので悪くはないんですが、僕はやめたい…
以前は使い捨てコンタクトを使っていた時もあったんですが、コンタクト高いし、今は爪を伸ばしていないといけないので、毎回の取り外しが怖くなってしまい、やめました。
なのでどうしても何かが見づらい場面ではメガネに頼っている感じです。

個人的な話なんですが、今日はそのメガネをやめたい理由を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

裸眼で生活したい

画面が見えないことはないんですが、やっぱり少しぼやけている感じで細かいところが見づらいので、メガネをかけています。

ですがそれ以外の日常生活は、裸眼なんです。
裸眼でも人の顔は見えるし、普通に生活するにはなんとかなってます。

メガネに頼る生活になってしまうと、視力も固定されてしまうし、どうしても裸眼で居たい時に行動しづらくなってしまうと思うんですよね。

デフォルトは、裸眼で過ごしたいなぁと思っています。

頭が痛くなる

僕はメガネを長時間することが出来ません…
なぜなら頭が痛くなってきてしまうから。

メガネの度が合っていないのか、フレームの形が合っていないのか分からないんですが、ずーっとつけていると頭が痛くなってきてしまうんですよね。

これはメガネ自体のせいじゃなくて使ってるメガネが合っていないせいだと思うんですが、とにかく、つけていて快適じゃないことは確かです。

なんというか、メガネを変えるくらいならメガネをやめてしまいたいな…と変な抗い方をしている感じです。謎

ファインダーを覗きづらい

頭が痛くなるというのはメガネ自体を変えるという解決法があると思うんですが、それよりも困るのが、カメラのファインダーを覗きづらいということですね。

ファインダーというのはカメラの上側についている覗き穴です。
ファインダーを覗いて撮ると、写真に写る範囲だけを見やすくなるので、集中して撮りたい時には無いといけないなと思っています。

そのファインダー、見るときは目にしっかり当てて見たいんですが、メガネをしていると顔がちょっと浮いてしまうんです。そうすると、ファインダーの中の画面から少しだけ遠くなってしまって、見づらいんですね。
メガネが壁になってしまうような感じです。
ファインダーから目が遠くなると、画面の隅っこあたりがちょっと見づらくなってしまうんですよ。

なんか撮りづらいな…って思っているときはだいたいメガネが当たっているときなんですよね。
そうなるとメガネを外して机に置くんですが、その外す動作・置く動作がもう、嫌なんですよね。
はやく撮りたい。

持ち運びが億劫

画面を見るときはメガネをかけるんですが、普段の移動ではメガネをかけずに裸眼で行動しています。
ですが外出先でも、たまにメガネが必要になる時があって、そのときはメガネも持っていかないといけません。

ならその普段の移動の時、メガネはどう持ち運ぶか…これが問題なんですよね。

一応、メガネを作った時に一緒に貰った「折りたたみ式のメガネケース」があるんですが、メガネケースってカバンの中で場所を取ってしまうんですよね。
それが結構微妙な大きさなので、カバンの中での場所に困っています…
メガネをそのままで入れておくのも壊しそうで怖いし。

だからメガネを外に持っていくこと自体が億劫なんですよね…
でも持っていかないと作業したり出来ないし…
という感じで、僕の中では悩ましい持ち物になってしまっています。

曇る

僕はコロナ禍になる前から、マスクをつけていることがよくありました。
特に冬。
やっぱり出来るだけ風邪を引きたくないので、電車に乗るときなどはマスクをよくしていました。

しかし今、マスクは必須のモノ。

そうなると気になってくるのが、メガネの曇りなんですよね。
マスクをしてると、メガネって曇るんですよ。
自分の息がマスクの上の方から漏れて、それでメガネというものは曇ってしまうんです。
知っていましたか?

最近ではメガネの曇り止めをすることができるクリーニングクロスというモノもあって、気になっていないわけではないんですが、僕としてはもうメガネを外して裸眼にしてしまいたい。

視力が低いから叶わない

という感じで、メガネに頼るのをやめたいなと思う理由を話してみたんですが、やめられないのは視力が低いからです。
視力を回復させたい…
そのために今平行法のトレーニングというのを試しにやってみているんですが、前にしばらくやっていたときはちょっと効果があったんですよね。
スマブラをやる時もメガネなしで画面をしっかり見ることが出来るようになったり、楽譜も読めたり。
期待の星です。

もちろんメガネもファッションとしての側面もあるので嫌いじゃないんですよ。
むしろ僕に似合うおしゃれなメガネがあれば欲しいくらい。
でもメガネに頼りきりになるのは怖いなと思ってしまうんですよね。
だから僕は裸眼で過ごせるようになりたいと思うわけです。

ちなみにこの記事はなんとか裸眼で書き切りました。

タイトルとURLをコピーしました