【2022.1.13】爪のピンクの部分を伸ばすには、やっぱり爪を長めに保たないといけないのかも?

【連載】育爪記録

monopostを読んでいただいてありがとうございます!
高山大知(@daichihandfluteです。

ちょっと前の記事で、爪のピンクの部分を伸ばそうと育てているという話をしたんですが、これからはこのブログで記録をつけていこうと思います。

いつかピンクの部分を上手く成長させることが出来たときに見返せたらいいなぁと思うからですね。

やっぱり何かを達成した時にその記録があるのとないのでは、だいぶ嬉しさも違うと思うんですよね。
なのでこのブログに少しずつ記録をつけていこうかと思います。

タイミングとしては、ネイルサロンに行ったあとにしたいと思います。
爪の補強のためにクリアジェルを乗せているんですが、爪が伸びてきて出てくる新しい爪の部分は、クリアジェルが乗っていないので、定期的にネイルサロンに行って乗せ直してもらっているわけです。
だいたいその時に、前回からピンクの部分が成長しているかというのを振り返ることが多いので、それをブログでもやりたいということです。

記録のやり方としては、現在の爪の写真、成長したかどうか、やっている手入れ、改善点(反省点)を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

今月の育爪

まずは現在の爪。

右手

左手

こんな感じです。
最近は結構剥がれる・後退することが少なくなってきたんですが、成長しているかと言われると微妙なんですよね〜

手入れとしては、普段からネイルオイルを塗り込んで、寝る時にはネイルオイルの上からハンドクリームを塗っています。
出来るだけ爪を使わないようにはしているんですが、前回乗せたネイルが結構浮いてしまって、親指は両方とも剥がれてしまいました。
クリアジェルが剥がれたり浮いたりすると、その下の自爪は薄くて弱いものなので、衝撃に弱い状態になってしまいます。
どこかのタイミングでちょっと伸ばしていた親指の爪が割れて欠けてしまったので、一旦短くしました。

ネイルサロンでも親指に合わせて他の爪も短めにしてもらっています。

やっぱり、保湿したり衝撃を加えないというのは前提なんですが、爪がある程度長めに伸ばせていないと成長しないのかなぁと思います。

今ちょっとあんまり長く伸ばせない事情がありまして、何かというのはそのうち書きたいんですが、今までよりも爪を短めにしているので、ピンクの部分はあんまり成長していない印象です。

保湿は結構出来ているので、出来れば爪の長さもちょっと長めに保っておきたいなぁという感じです。

次は4週間後

次のネイルサロンは4週間後に予約したので、この連載もその辺りの時に更新したいと思っているわけであります。

前回爪について書いた記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。
爪の手入れに使っているモノなどをまとめてあります。

昔かなりの深爪だった僕の爪が、今はこんなに綺麗になりました。爪の手入れでやっていること。

タイトルとURLをコピーしました