iPhoneにフィルム貼ってますか?ケースは付けなくても保護フィルムは貼るべき理由

iPhoneアクセサリー

monopostを読んでいただいてありがとうございます!
高山大知(@daichihandfluteです。

今日は僕が使ってるiPhoneの話をします。

僕は今iPhone 12 miniを使っているんですが、もうしばらくケースを付けずに使ってるんですよね。
この何も付けない状態の大きさがすごく持ちやすいんですよ。
落とした時のことを考えるとケースを付けた方が良いとは思うんですが、つい裸運用に戻ってしまいます。

同じようにケースを付けずに使ってる or 使いたいという方はいっぱいいらっしゃると思うんですが、ケースはつけなくても画面保護フィルムは貼っておいたほうがいいなぁと最近思います。

僕も購入した当初はガラスフィルムを貼っていたんですが、フィルムが欠けて剥がしてしまってからは全くの裸運用です。
何も付けてないiPhoneって触り心地がとても良いんですよね。持ち心地しかり操作感しかり。
ですがそのまま使っていて、やっぱり保護フィルムは貼っておいたほうがいいと改めて思うようになりました。

スポンサーリンク

保護フィルムを貼らないと、コーティングが剥がれる

新品のiPhoneの画面には「耐指紋性撥油コーティング」というものが施されています。これは画面に油分が付きづらくするコーティングなので、指紋が残りづらく、指ざわりも滑らかになっています。指紋がついたとしても拭き取りが楽なんですね。
このコーティングが残っているうちはいいんですが、やっぱり使っていくうちにだんだん薄くなっていきます。

コーティングがなくなってしまうと、小傷がつきやすくなったり、指紋を拭いてもなかなか消えづらくなってしまいます。

新品の画面の触り心地が良いのはこのコーティングのおかげだと思うんですが、市販のフィルムではなかなか再現出来るものがなく、iPhoneの画面の触り心地が好きな方はフィルムを貼りたくないという考えになりやすいと思います。

僕のiPhoneは、購入した時からしばらくはガラスフィルムを付けていたんですが、フィルムを剥がした時もまだコーティングが残っており、その触り心地は健在でした。

ですが最近はずっと裸運用していたので、コーティングが剥がれてきたのか一部の指紋が残りやすくなってきました。
画面クリーナーで拭いても、根気良く拭かないとなかなか取れない指紋がある感じです。

頑張って根気良く拭いたので一応まだほとんど綺麗に取れてはくれます。微妙に残る感じですが…写真で伝わらなさそうなのがつらい。

よく指で触るところもまだ傷はついていませんが、画面の右端っこにはちょっと傷がついてました。ここは何かに引っ掛けたからかな?

ちなみに裏面。
角のあたりは接地するので、ここも少し傷が入ってます。

iPhoneの使い方によってはコーティングが全く剥がれない場合もあると思うんですが、僕の場合は前に使っていたiPhoneXSでもコーティングが剥がれてしまって、指でよく触る場所には小傷もたくさんついてしまっていました。
画面の下側に出るキーボードの部分などはよく触る部分だと思うんですが、やはりその部分が早く磨耗していました。

僕の使い方として、風呂に持っていって湯船でネットサーフィンしたりしてるので、それがコーティングには良くない可能性もあると思うんですが…笑

なのでケースは付けないにしても、やっぱり画面の保護フィルムは貼ったほうがいいよなぁ〜と改めて感じているところです。
コーティングが剥がれてしまうと、指紋が残りやすくなるだけではなくて、指ざわりも全然変わってきます。
指先があまり滑らず、少し引っかかるようになっていく感じです。
iPhoneは毎日使うモノなので、その少しのストレスが積み重なると凄いですよ。

フィルムを貼っておいた場合、もし欠けたり汚れたりしてもフィルム自体を交換してしまえばいいですからね。
iPhone本来の指ざわりを体感出来ないとしても、コーティングが剥がれてしまうと結局は操作感が悪くなってしまうので、iPhoneには画面保護フィルムを貼ることをおすすめします!

僕のiPhoneは今何も貼っていないので、何かいいフィルムを探して貼りたいなと思っているところです。

タイトルとURLをコピーしました