突っ張り棒にカバンを置く。「DRAW A LINE」をカスタマイズして、カバンを置いておけるようにしてみた!

インテリア

僕の部屋には、「DRAW A LINE」という家具があります。

「DRAW A LINE(ドロー・ア・ライン)」は、いわゆる”突っ張り棒”のアイテムなんですが、ただの突っ張り棒ではありません。
金属で出来ていて、追加パーツを取り付けることで見せる収納が出来たり、色々な使い方が出来る凄いアイテムです…!

色んなおしゃれインフルエンサーさんが使われているモノなので、置いたら僕の部屋も少しはおしゃれになるかも!!と思って買いました。

おしゃれな部屋への第”一本”。金属製の突っ張り棒「DRAW A LINE」を部屋に引いてみました。

まぁこれだけではおしゃれにはならなかったんですが…
おしゃれブロガーへの道は程遠い。


一度設置しても後からパーツを追加して、使い方を変化させていくことが出来る、良いアイテムです。
金属の質感もざらざらマットになっていて、見ていても触れていても楽しいんです。

created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥15,949 (2022/09/27 04:18:23時点 Amazon調べ-詳細)


最近このDRAW A LINEをちょっとカスタマイズしました。
動画ではやったんですが記事にはしていなかったので、こちらでも書いておこうと思います!

動画を撮った時からちょっと時間が経っているので、位置や使い方を変えています。
違いを楽しんでいただけると嬉しいです。笑

スポンサーリンク

カバン置きを作りました。

今回のカスタマイズは、カバン置きの追加。
僕が使っているマザーハウスのアンティークスクエアバックパックというカバンがあります。
これを置ける仕組みを作ってみました。

このカバンは少し丸みがつけられた四角い形なんですが、扱い方によって形崩れを起こしてしまうことがあります。
僕の場合、使わない時はカバン掛けに掛け、外ではバッグハンガーを使って吊り下げたりしていたんです。
ですが、カバンの形を保つためには、吊り下げよりも置く方が良いそうなんですね。

「MOTHERHOUSE」本店に行ってみたら、人生観が変わるほどの素晴らしい経験が出来ました。

なので、家にいる時もカバンを置けるように、このDRAW A LINEをカスタマイズしてみることにしました。
僕はこのカバンを使わない時は、中身のモノを全て出して、代わりに詰め物でいっぱいにしています。
カバンを買った時には紙の詰め物が入っていると思うんですが、あんな感じです!

追加したパーツ

今回追加したパーツは2つ。

ひとつ目は「テーブル」という名前のパーツ。

小物を置いたり、飲み物や植物を置いたりして使えるアイテム。
今回のメインディッシュです!

今までもひとつ使っていたんですが、もう1枚追加しました!

このテーブルにカバンを置いておこうと思います。
重たいモノを載せる想定で作られてはおらず、耐荷重は1kgほどです。
僕のカバンは詰め物をしていると少しだけ重たくなるんですが、おそらくこのテーブルでも大丈夫です。

created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥5,610 (2022/09/27 04:18:24時点 Amazon調べ-詳細)


追加パーツその2。
これは「トレイ」という名前のパーツです。

広さはさきほどの「テーブル」と同じくらいなんですが、金属製で、高めのフチが付いています。
大体は「テーブル」と同じ使い方が出来るんですが、フチがあるおかげで、置いたモノが倒れたりしても大丈夫です。

created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥6,752 (2022/09/27 04:18:24時点 Amazon調べ-詳細)


追加パーツを取り付けるためには、一度全てバラさないといけません。
パーツの順番を決めて、棒にパーツを通していく感じです。

カバン専用の置き場が完成!

パーツを追加したら、あとは置くだけです!
僕のカバンを置いてみたところ。

結構良い感じ!!
あんまりこんな収納は見たことがないかも。

テーブルのサイズが少し小さいので、カバンの底に跡がつかないかはちょっと心配です。
置いているカバンは詰め物をした状態。
そうするとカバン自体も1kg以上の重さになるんですが、ちゃんと支えてくれています!
一応、置く時は丁寧に置いた方が良いですね。

こんな感じで、自立するタイプのカバンに応用出来ると思います!

カバンをこんな風に置いておくと、ちょっと店舗感が出て良いですね。笑


このカバン置きの下は「フック」を使っていて、こちらはもうひとつ使っているカバンを掛けています。

このカバンも四角い形なんですが、ずっとフックに掛けているので、ちょっとカバンの上部の形が変わってしまっています。


その他にも、もうひとつのテーブルには財布や鍵などを置いたり。


「トレイ」には、お香とお香立てを置いています。
動画では「テーブル」の方に置いていたんですが、やっぱり倒れて落ちてしまうのが怖いので、「トレイ」に置くようにしました!


パーツはネジで締めて固定する方式。
このネジの部分は真鍮で出来ているんですが、ここにも折り畳み傘を掛けています。
使っている折り畳み傘のストラップは小さいので、バッグハンガーのクリッパを使って掛けています。

お店のようなカバン置き

こんな感じにカスタマイズしました。
DRAW A LINEは、自分の使い方に合わせて色んなカスタマイズが出来るのでとても良いアイテムです!
まさかカバン置きを作ることになるとは。

DRAW A LINEには照明もつけたいなってずっと思っているんですが、それはまたそのうち。

それにしても、やっぱりちゃんと収納場所があるって良いですね。

created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥15,949 (2022/09/27 04:18:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥5,610 (2022/09/27 04:18:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DRAW A LINE(ドローアライン)
¥6,752 (2022/09/27 04:18:24時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました